2013年06月21日

夏至の薄暮の庭

夏至の薄暮の庭
コノテヒバの影に隠れて、見えにくくなっている「ビンアライ」今年も元気に咲いてくれました。
最初に見た、バークレイで外国は変わった花があるな~と感心した花
日本でも結構見かけるようになりました。長命ケ丘の「シェフ2」にも、咲いているんでしょうね!
夏至の薄暮の庭
我が家の玄関は徒長した「ビオラやパンジー」が見苦しくなったので私でも育てられる「ベコニア」「ナスタチウム」に「ペチュニア」
今年は鉢植えの草花にも、過ごし易いのか、こちらの草花たちも元気に大きくなりつつあります。


同じカテゴリー(生活)の記事画像
困ったセイタカアワダチソウ
雄雄
母の日の贈物は
本の予約
花が賑やか
外食
同じカテゴリー(生活)の記事
 夕方寒くなりました (2014-09-12 21:55)
 困ったセイタカアワダチソウ (2013-10-12 01:09)
 痛みの1週間 (2013-05-18 04:53)
 母の日 (2013-05-12 23:59)
 雄雄 (2013-05-12 23:49)
 母の日の贈物は (2013-05-10 00:24)

Posted by 花曇  at 23:30 │Comments(0)生活

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
夏至の薄暮の庭
    コメント(0)