2012年01月17日

アレキサンドリアを見て

レンタルDVDで「アレキサンドリア」を見ました
エジプトが、クレオパトラ以降どうなったのか、ナポレオンがエジプトの文化遺産を略奪するまで、知る事が有りませんでしたが、ギリシャの都市国家のような、学問を重視した高い文化が営まれていた事が知れました。帝政ローマ時代の他の都市の事も知りたいですね。
映画で描かれた「ヒュパティア」女性天文学者で哲学者の存在は、遙か昔から優秀な女性がいて(当たり前か)政治などではない分野でも才能を現していたんですね
なんか、その後の中世という暗黒の時代を生んだキリスト教が(と言ってもキリスト教を利用した権力機構かも知れませんが)疎ましくなるような、作品でした。
アカデミー賞を取った作品で昔の「ベンハー」や「ローマ帝国の滅亡」を懐かしく思い出す様な作品でした。


同じカテゴリー(趣味映画)の記事
 華麗なるギャッツビー 3Dを見る (2013-06-15 20:33)

Posted by 花曇  at 00:31 │Comments(2)趣味映画

この記事へのコメント
「ベン・ハー」「ローマ帝国の滅亡」懐かしいです~。
文庫本も読んで、映画も何度見た事か・・・。
昔々を懐かしく思い出しています。 (^0_0^)
テレビでも何度か放映されましたし。
「アレキサンドリア」見てみたいです。
Posted by みどりの山里みどりの山里 at 2012年01月20日 21:07
ハリウッドの歴史大作が私の映画の幕開きでした。あんな作品に似ています。最近では「トロイ」も有りましたか。現代ではCGを多用しているのでしょうが、結構見応えありました。
お久しぶりです。少し孫騒動から離れて、またブログに向かってみたいなと思ってます。
Posted by 花曇花曇 at 2012年01月20日 22:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
アレキサンドリアを見て
    コメント(2)