2010年08月17日

四季の里と土湯温泉

身重の娘の気分転換にと母も誘い、吾妻小富士磐梯吾妻スカイラインへと出かけました。
仙台は曇り、予報では最高気温33℃まで上がるとか(・.・;)
福島はもっと暑いかも…

途中早くも菅生のサービスエリアの立ち寄りましたが、Uターンする車の多い事\(◎o◎)/!
ここも車も人もごった返しておりました。
四季の里と土湯温泉ツバメの子達がもうすぐ巣立ちしそうな位大きくなって親が来るのを待っています。
親がエサを運ぶと1秒も居ない位に飛び立って行きます。
燕の親はえらいな~
最近の出来事を知るにつけても、人は本能のままに子供に接することが無くなってしまったのかしら?

差ほどでは無いにしても時々渋滞に会いながらも、福島西インターで降りました。
ゆっくり出て来たので、もうお昼を食べても良い頃で、以前に来たアサヒビールの「四季の里」へ足を向けました。

四季の里と土湯温泉広大な敷地を無料で開放しており、その中にレストランや土産物店など、幾つか建物が綺麗に整備された庭に点在しています。

今日はとても暑い日で両側を豊かな水量の小川が流れる中に子供たちが水と戯れるのに丁度良い池?が写真より多くの人が居りましたが魚眼レン四季の里と土湯温泉ズで無い為、周りの風景を優先して人数の少ない写真でした(T_T)





四季の里と土湯温泉ビール会社の雰囲気がいっぱいのレストランで昼食、ここの売りはジンギスカンですが、他にも色々メニューがあります。




食後にバラ園がありましたのでそちらの方を散策
四季の里と土湯温泉四季の里と土湯温泉四季の里と土湯温泉四季の里と土湯温泉四季の里と土湯温泉四季の里と土湯温泉四季の里と土湯温泉






























ここからも吾妻小富士がきれいに見られ、福島のお日様マークが告げる晴れは嘘じゃなかったと感心しました。

また側溝の蓋にも楽しいデザインが
四季の里と土湯温泉四季の里と土湯温泉四季の里と土湯温泉四季の里と土湯温泉











雲もあり、以外にかなり涼しかったので、歩くのも楽しかったです。

ここからは、土湯が近いと何故か温泉街へ
肘折温泉の倍ぐらいは大きかったでしょうか、夕方の温泉街のブラブラ歩きが楽しそうな街並みでした!
(皆余り温泉は興味が無いのですが、一応下調べで日帰り温泉などコピーして来たのですが…)
四季の里と土湯温泉
さて、スカイラインですが、登るに連れてガスが掛って来て、風も強くなり、スカイラインは荒れていそうと、引き返す事にしました。
下るに連れて、視界は良くなり、また四季の里付近に来るとチョッとだけ吾妻小富士が顔を出しました。ウッソ~~
引き返したくなりましたが、すぐに雲の中に消え、「山は午前中に登るものだったよね~」「午後2時くらいまでさ」と自分達の出足の遅さを悔いたスカイライン参りとなりました。



Posted by 花曇  at 01:44 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
四季の里と土湯温泉
    コメント(0)