2009年03月01日

ルイの動き

散歩の時、いつもニヤケてしまうのですがルイの歩きが赤ちゃん犬の動きに思えるんです。
赤ちゃんの動きって本当に微笑みを誘うんですね。
ルイは活発な男の子で、もう2才なので立派な成犬。
でも、散歩の時だけじゃなく動きがヨチヨチッぽくて、思わず抱きしめたくなります。
足の付きがもしかしたら少し歪んでいる居るのかもしれませんが、医者は気になる程ではないとの事、いいとこ取りでニヤニヤしながら、イヤサレルナ~と思ってます。
夫は私の「燕ちゃん」と呼んでいます。



Posted by 花曇  at 11:25 │Comments(4)

この記事へのコメント
人間以上に医師管理をしているんだ、私なんてぎりぎりでないと病院に行かないぞー。
Posted by ピポットさーん at 2009年03月06日 11:51
室内飼いの犬は人の子どもと同じように目につくんですよ。家も犬の医療費の上限一応決めてますが、いざとなったらわかりません。
Posted by 花曇 at 2009年03月08日 02:18
とりの餌を買いにいったら、犬と眼が合ってしまいました一瞬つれて帰りたいと思うくらい尾っぽを振っていました。お母さんが恋しいんですかね。
Posted by ピポットさーん at 2009年03月09日 06:50
ウフッ!そんな時が私もいっぱいあります。
早く飼い主見つかるといいね。と心の中で声を掛けています。
Posted by 花曇花曇 at 2009年03月11日 11:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
ルイの動き
    コメント(4)