2008年09月24日

日本海側美人1県おき説(酒井順子著)

秋田出身の女性が結構周りにいます。
色白で奇麗な事は遺伝子が違うという実証済み。
佐竹藩の殿様の御国替えで茨木から美人を根こそぎ連れて来たという尾ひれも付いている

こちらは三大醜女(シコメ)の産地。
名古屋鹿児島に次いでこちらも・・
大大名の地は在野に美人が少なくなってしまうのだろうか

酒井順子のエッセイを夫が好きでこんな面白いものがあるから読んでみたらと寄こしたのがこのページ。
「私は美人」の中の1章で筆者と編集者が現地調査・自己採点で青森~福井まで7県と東京の8県について調べてある。
美人率
青森:12.5%
秋田:20.5%
山形: 7.0%
新潟:12.5%
富山: 9.0%
石川:12.5%
福井: 6.5%
東京: 4.0%
詳しくは本で読んで欲しいが日本海側に1県置き美人説があるのがこの年になるまで知らなかった。
自分には関係ないながらニヤニヤしながら読んでしまった。



Posted by 花曇  at 01:42 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
日本海側美人1県おき説(酒井順子著)
    コメント(0)