2012年07月19日

九州国立博物館と太宰府天満宮

両方共すぐ隣?にあって、上にある九州国立博物館の方まで送って貰いました。
「国立」がつくだけあって立派でした。

特別展に「京の絵師15人展」を、やっていました。知らない絵師や、お宝鑑定団で知った人もあり、興味を引きました。
常設展示の方にも、京都から「あうん」の仁王像等が来ていて、すぐ側で見れました。多分実際のお寺よりも身近で見る事ができたでしょう。
また、横河民輔コレクション の景徳鎮の陶器が展示されていてため息をつきながら見ました。
当然、歴史の深いこの地は様々な資料があり、大きな銅鐸が実際には、こんな風にあったのか~と吊り下げられた物を見ました。

九州国立博物館と天満宮はエスカレーターで移動できます。
長いエスカレーターを下ると天満宮の裏に着きます。


太宰府は本家本元、孫たちは小さいですが学問の神様のご利益を頂けるよう、御札を三枚頂いて来ました。

帰りも調べて頂いた通りに行くと案外早く博多駅まで着くことが出来ました。

この日は1万5千歩も歩き、さすがにその後はゆったりと過ごしました。

この日は凄い一日で、天気にも恵まれ、幾つもの事を順調にする事が出来ました。

オンシーズンで飛行機の便を思うように取れなかったのは、九州まで行くのだから朝の便で出て一番遅い便で帰りたかったのですが・・・さすがに年です。
もう、午前に仙台行きに乗るのが案外ラッキーに思えるくらいでした。  


Posted by 花曇  at 03:16Comments(0)ドライブと旅行

2012年07月19日

鮨屋台で


おや!?
コンテナかな?
でも、すごい待ち人で、予約を取ってくれていたのですが、それでも少し待ちました。
こちらは、カウンター席で、板さん達の向こうに、玄界灘が見える素敵な空間でした。
立ち上がれば、天気に恵まれ、海水浴を楽しんでいる人達もいました。

個室もあるのですが、いつも取れないそうです。
かなり前から予約をしないとと言ってました。

すご~く美味しかったです。
リッチな感じで、刺し身やアワビの陶板焼きに、お寿司はひとつづつ出され、昨日よりもすごく幸せでした。

これはひとつずつです。

九州も美味しいですね  


Posted by 花曇  at 02:35Comments(0)ドライブと旅行

2012年07月19日

お墓参り



新しいお墓に案内されて、お線香をあげさせて貰いました。

お墓の造りが見たことのない物でした。
蝋燭を立てる、花器の横(前面)が開いたような物は初めて見ました。
また、遺骨も骨壷に入れて50年墓石の下に保管して、50年後にその下の土に入れるそうです
その為の場所も墓石の下にとってあります

年下の方の見送りはとても心が痛みます  


Posted by 花曇  at 02:20Comments(0)ドライブと旅行

2012年07月19日

博多祇園山笠

ホテルは何もする事が無いので昨夜は早く寝て、この日は朝5時に目が醒めました。

夫も目が醒めたので、テレビをつけてみました。
ホ~
なんか行事やってるな~


・・・・・夏休みでオンシーズンだと思っていたら、・・・・

博多祇園山笠

旅行代理店の「JTB」で今回はチケットを取ったのですが、飛行機の便も自由が効かないし、やけに旅行代金が高いような気がしていたのですが(以前お葬式に来た時、一切の割引なしの料金でしたがその時と同じ・・・)このせいだったんだ~~~

テレビでは「生中継」と言っているし
陽が差して来て、山笠がはっきり見えるようになったとも言っています

こんな時こそ「スマホ」
山笠の会場を調べると、駅の近く。
また、眠りにつきたそうな夫を誘って
一応、山笠の競い合いが終わるところまでテレビで見て、
雰囲気を味わいに、

山笠には東日本大震災の復興を祈ってと

伊達政宗の山笠も出ました。

北九州市で震災ゴミの受け入れで反対があるとニュースで見ていましたが、それよりも「受け入れ先」として申し出てくれる程、東日本大震災の復興を考えてくれているんだと、胸が熱くなりました。

また、10mを超える飾り山笠も出てスピードは当たり前に幾分遅くなりましたが、かっこ良かったです


ホテルで、大体のところを聞いて、「櫛田神社」を目指してみました。
その辺へ行けば、山笠を引いていた人達がたくさんいるよ!

やさ男はいなくて、がっしりした男性陣がたくさん!!!
櫛田神社は人で混んでいて


神事も行われていました。

飾り山笠はもう飾られていました

この、山笠は一年中飾られているそうです。
これで、7時前
一日がたっぷりある



  


Posted by 花曇  at 01:56Comments(0)ドライブと旅行

2012年07月19日

博多の夜 美味しいものたくさん

福岡空港は博多駅に近く、海からすぐに活気ある建物の様子が見えました

つい、仙台空港やその周りを見て来たばかりなので、あの規模の津波はこちらで起こって欲しくないと思う程、海の近くの発展や人口の多さを思わせるものでした。

宿は福岡駅のすぐ近くに取ったので、僅かの地下鉄の時間で筑紫口側のホテルへ

ホテルはまづ快適であったが、飛行機の中でもうちわが欲しい位「エコモード」でした

汗を流して、博多の街、駅前に夕食を取りに
駅中も素敵でしたが、郷土料理みたいなのを求めて

ネオン街へ
ふぐの天ぷら、馬刺し(まだ食べられました)、くえの刺身(鍋の方が美味しいのかも・・・でも、暑いのでね)

次の日はお寿司の予定で
この日は、こんなものでした。

大分に親戚がいて、魚介の美味しいこと!三陸を持つ我が県でも負ける位素晴らしい物を頂きます。
海の物はスゴ~イ!!!  


Posted by 花曇  at 01:17Comments(0)ドライブと旅行

2012年07月19日

福岡行き 危うい時間ギリギリ

福岡へ家族で付き合いのある夫の友人の所へお線香を上げに、この3連休に行きました

九州は大雨、大洪水の報道の中、不安もありました

家を出たのは2時間弱前。
なのに、途中で昼食でも取ろうかと、寄った店が混んでいて思ったより時間が食ってしまいました。
それでも、お店の人に「早くできるメニューは○○ですよ」と教えて貰いギリギリかな~
東部高速道路で時間を縮めてホッとしたのに・・・

空港の駐車場は4台も並んでいて・・・
近くの駐車場へ
ワオ~
どうしよう
「満車」の印が直ぐ側の2軒とも

他にもあるんじゃなかったかな~
少し戻ってみるも、津波の跡の荒地のまま

1軒の駐車場は、予約でいっぱいなんですって
もう一軒の駐車場でも「満車」のサインが・・・
頼み込んでみると
こちらは、とにかく置ける所に置いてくれてホッとしました

間に合うかな~~~(・.・;)

どうにか時間ギリギリで間に合いました

九州は洪水の大災害が起きている位、天候が悪い
福岡の出発が遅れたからと、20分位待ち、ホッとしました

悪天候は北九州でも、西側で、玄界灘に近い方は着陸した時も傘が要らない位でした
  


Posted by 花曇  at 00:47Comments(0)ドライブと旅行

2012年07月01日

昨日の蛍祭り

みずほ台では、ず~っとホタルまつりが続いています。
昨日はその日でした。
娘が小学生だった頃以来で、娘一家と見に行く事に
昔は集会所に集まって皆で歩いて行きましたが、
昔と場所も変わって「水の森キャンプ場」に
そして現地集合
もうチョッと早く出れば良かった
キャンプ場の駐車場に入れず長い車の列が
仕方が無いので見に行った事の無い夫を降ろして私は今回はパス
聞いた話では「27匹の蛍」を放しての蛍祭りだったとのこと
時々光る蛍の光を見て来たとの事

昔子供だった頃
青葉神社の下、南側は田んぼで、夏蛍狩りに行った
子供心にも、映像が鮮やかに記憶に残る、良い思い出のひとつです

高校生の時行事で、秋田県の湯沢温泉に泊まった時
宿の部屋の中まで蛍が入って来たのも、すごく鮮やかな思い出です。

近年では、数年前天文のボランティアで根白石市民センターへ行った時
子供たちがホタル観賞との抱き合わせという事で、帰りに私も蛍を見て帰った事がありました

近年は、田んぼの水が生息しやすくなって良かったな~と聞いた記憶があります
その後また夏に行ってみましたが、うまく見つけることが出来ませんでした。残念です。  


Posted by 花曇  at 23:15Comments(0)歳時記