2011年04月20日

桜ツアー

昨日は、娘と孫と用事ついでに紫山と泉郵便局の前の桜を楽しみました。
今日は天気が枠ルネッサンスなるという予報で、まづは犬の散歩を降る前に
昨日の桜を、見せたくて母へ電話
天気が良くないので気が進まぬ様でしたが強く進めて、加茂の桜をまず眺め(長命館は、今回はパス)くるくる回って、紫山の桜並木を!
軽く雨に濡れた桜は昨日より色が濃く見えてきれいでした
紫山の公園を一周して、泉郵便局へ

将監沼の脇は桜のアーチ
年数を経た桜たちが、ゴージャスに輝いていました。
そこまではあっという間の短い時間でした

北仙台駅の裏の桜は毎年見れないとチョッと寂しい
今回は北から進んでお寺の桜に気づかれないので、Uターンして南から北上
今年も綺麗な桜を、それも人と共感を分かち合い

農学部は、反対車線からですとチョッと感激が薄い
ここは帰り道の方が綺麗で素敵でした

いよいよ、榴ヶ岡公園へ
45号線にも、合同庁舎前の桜は本数があってきれい
旧県の図書館で今のNPOプラザの敷地も桜や、モクレン等木々の花が溢れんばかりに咲き乱れていました。前よりずっとゴージャス
榴ヶ岡公園は、もうほとんどの花が咲き乱れ、殊更、枝垂桜が濃い桃色で淡いソメイヨシノと重なり合ってきれいでした。
行きと帰りとUターンして2回見ました

帰りは母の思い出の町、二十人町を、通りながら引っ越す前に一緒に食べた「しのぶラーメン屋」の新しい店も眺め帰路に着きました。

大人3人はすっかり桜を堪能しましたが、チャイルドシートの孫は長時間の車にすっかり飽きて愚図り始め、家に帰ってご機嫌取りo(*^-^*)o  


Posted by 花曇  at 00:20Comments(1)仙台

2011年04月16日

榴ヶ岡はもう花見OK

旧県の図書館で集まりがありました
榴ヶ岡公園の北に隣接し、もう近くから、桜の木々の美しさが零れていました
8分咲きもある一方でつぼみがほころびかかった木もあり、枝垂れの多いのも美しい!
すぐに帰らず、公園に入り写真を写して来ました  


Posted by 花曇  at 03:32Comments(0)

2011年04月15日

また聞き 津波端1kmでの集まりの様子を聞いて

昨日震災後初めて、津波から1kmのお家で久しぶりに集まりを持った話を聞きました。
その家の人は、避難所に数日避難していたそうです

避難所では、医者や看護婦を呼ぶ声がずっと続いており、実際に当ってみると、医療用具は血圧計があるのみで、体温計も壊れ対応に苦慮するようでした。
3日目に、ヘリで運ばれて来たらしい屋上に避難していた人達が数十人運ばれて来て、皆さん泥でずぶ濡れで、避難所の方々はそれまで話し声や賑やかな音が充満していたのがたてる音もなく静まり返ったとの事。
余りに規模が大きいとはいえ、もっと早く対応できなかったのでしょうか。
避難所にいた人達は帰れる所のある人は、避難所をその方達に譲って、家に帰ったそうです。

津波に遭った人達の多くに若い人があり、津波まで1時間という事で助けに行った人達が津波に呑まれたという。

津波の跡を見ておいて方が良いかも、でもかなりショックを受けるよ
迷いながら行った話を聞くと、初めは小さな物が所々に、被害を受けた車が見えるようになり、まるで戦争にでも遭った様な…
行った事を後悔する様なショックを受けたそうです。
子供には余りに無残で見せたくない

聞いた私も、テレビで見聞きするより、生々しい
助かった人達、迎えに行って避難できなかった人達に思いを馳せます


  


Posted by 花曇  at 04:47Comments(0)

2011年04月12日

再度の強い地震

4月7日深夜にまた震度6の地震が起きました

我が家を含め多くの家庭が再び被害に逢いました。
ライフラインがまた途切れて、復旧に携わってくれた方々の、今までの努力が…
遠方から来られた方々が、帰れる日がまた遅くなってしまうのでは…
せっかくお店など開く事ができた所が、また店の中がグチャグチャになって、どんなに被害が大きくなってしまったのでしょうと、これから立ち直るのにどんなに大変かを思いやられます。
  


Posted by 花曇  at 01:05Comments(1)生活

2011年04月01日

ストーブ

地震以来、電気の必要無い、反射型ストーブを使っています
ファンストーブ大型の物はずっと使用停止
すごく灯油の使用量が少ないです
灯油もガソリンと同じく、供給が間に合うか危ういです
生協が先週、登録者に配達をしてくれました
もう4月、暖房としては我が家は充分間に合い、エアコンも使用しないで済むでしょう

おまけに、反射型のストーブは、上にやかんを置いてお湯を沸かす事ができるのも、久しぶりに嬉しい!
見直しています
来年はこのまま反射型のストーブを使おうかしら、と思うこの頃です  


Posted by 花曇  at 01:22Comments(0)生活