スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局  at 

2011年02月24日

一の坊のランチ(3月まで温泉付)すごく良い

小学校からの友人が東京から来た(頻繁には来てるんですけど)のを機会に、行きたかった松島のホテルのランチを予約。電話で話を聞くと「一の坊の会員になると、企画で平日は、3月まで温泉は無料です」
もともと、温泉に入りたいと言う友人の希望もあるので、なんかすご~~~く楽しみ!!!
車で二人を拾って、松島へ
塩釜で、チョッと道を間違えて懐かしいような家並みを過ぎる。
しょっちゅう会っては居るけれど、今の自分達から一気に幼い頃の記憶へ…どの位い昔に戻るんだろ
さて、私は初めて、友人の一人は3回目、でも今回のは数年前よりずっと良いらしい
ランチ2,500円でのコンテストのお蔭らしいです
行った18日からお雛祭りメニューという事で「運が良かった」らしいです


[前菜]は屏風を背にお雛様の器が目に飛び込んで来る。これだけで女性の心を鷲掴みにしてしまう。
白糖白桃ジュース
南京クリーム豆腐(お雛様の器の中)
里芋ムース
天豆(読めます?そらまめですって。文学に強い友人が「あら!知らなかったの?」みたいなニュアンスで教えてくれました。
でもこのパソコンのIMEではそらまめと打っても天豆とは出て来ない!
はなびら百合根

次はメインかな[魔法の籠]

道明寺蒸し
春野菜サラダ
鰆菜種焼き

どれも一つ一つ厨房で作られた出来立ての味がする。
友人曰く「昔は松島は料理がまずい」で有名だったらしい。数年前の記憶は冷たくなった料理、冷凍食品を使った様な品が出た」そうです



ご飯は雛ちらし

蛤の吸い物


デザートはフルーツゼリー等
最後まで綺麗でした。
これでコーヒーが出ると、満腹のお腹が落ち着くのですがね~












会計をしながら、会員の手続(一人は会員証を見せ)→ → →ビックリしました
タオルを頂くんです。新会員も既会員も!!!
無料なのにここまでしても良いのかしら?
東京の友人曰く、「一の坊の露天風呂は松島湾が見えて最高らしい」

5階へ
露天風呂って、本当に露天風呂だけ。
外気はかなり低温
風呂に着くまでは寒かった。
朝までの雨で洗われた松や島々はクッキリ
景色まで満足度が高かった
上がる頃には、外気が気持ち良く感じる程
また、風呂場の脱衣所に用意してあるバスタオルを使って水気を拭い
「これはリピーターになるっきゃないね~」持って来たタオル類は未使用のまま!

母の所に寄り母や娘に「是非行きましょう」
と早速誘い掛け!
歯の調子が良くない母の歯が、良くなるのをすご~く待ち遠しい娘と私です

  


Posted by 花曇  at 23:43Comments(0)

2011年02月24日

沖縄のポンカン?

沖縄より教え子が来仙。夫は名前を聞いて無かったらしい。たぶんポンカンという事で。
遠路を携えて来てくれ、薄い皮の中のはち切れそうな果肉。
思いを遠い地に馳せるひと時でした。  


Posted by 花曇  at 22:01Comments(0)料理