スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局  at 

2011年01月29日

日本の国際格下げ

すごく不安
アメリカの国債を売り買いして巨万の富を得ている金融ブローカーが日本の国債は、後2~3年から5年などとテレビで取り上げていた。
今、NHKの「時論公論」で、管内閣の姿勢を分析していたが、確かにこの問題には鳩山内閣から一向に問題視する様子が見えない。お金をばらまいている様な、景気対策に繋がらない様な高額の政策を実行し続けている。京都議定書の次年度目標額にしても、大局を見ていない様!
小泉首相の時の経済政策は、あれで続ける必要があったのではないだろうか…
不安になる!!!
年金や福祉を支える国の資本が無くなってしまうんじゃないだろうか…(T_T)  


Posted by 花曇  at 00:08Comments(0)世間話