スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局  at 

2010年11月30日

子供のころ思ったこと

今思うと
小学校の先生に
一時停止の交差点で毎回他の車が通らないので、一時停止をしないで車を通り過ぎさせた所、事故に逢ってしまった人がいる

という話を、聞いた私は「1時間止まっていて、発進したら事故に逢ったなんて、そんなに運の悪い事があるのだろうか?うそ臭いな…」と思ってしまいました。

今も、記憶に残るのですから、変だなは深かったのですね

昔は、車の数も少なく、人が道の端を歩いていないと、車から「もっと端を歩け!」と罵声が飛んだ事もある時代でした。

そんな、時代の小学生だった私は「一時停止」を「一時間停止している」と勘違いして聞いていたのでしたが…

また、もう少し上の学年で、教科書に

アメリカ人は交差点の信号を深夜車の通らない時間でも守っている
日本人の目から見ると奇異な気がした

とあったのを今でも記憶に留めています

しかし、現在
日本人は信号を良く守る。アメリカ人は様子を見て渡ってしまう
とよく聞きます
果たして、昔は日本人は車の数も少なく信号も数が今よりずっと少なく、信号に馴染んでない?人も多く信号を絶対視する人は少なかったのかな???

今の日本人は、教育の為にも、信号を順守しているのかしら

自分の記憶の中の交差点は教科書の中も正しいのか疑問が残ります

  


Posted by 花曇  at 01:02Comments(1)