スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局  at 

2010年11月25日

セイタカアワダチソウも、もう終わり

秋の訪れと共にススキとどちらが強いのだろうと思わせるような、繁殖ぶりを示し、高柳川の河原を埋め尽くし造園やさんの広大な敷地、その他の空き地を黄色に染めていたセイダカアワダチソウ。
もう、ススキも寂しそうになり、黄色も色あせ終わりになりました。
しかし、刈り取られることの無かった多くのセイタカアワタチソウの多くの種子が何万倍にも散りばめられて埋め尽くされて来年の時期を待っているのでしょうね~
この草も花粉症の一因とか…
外来種のこの草にあんまり元気になって欲しくない人はたくさんいるでしょうね~
越して来て、初めて見た時はこんなには多くなくて結構きれいかなと思っていたのだけれどもね~n
一生花粉症にならないで済むのかしら?  


Posted by 花曇  at 01:55Comments(0)