スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局  at 

2009年11月23日

塩釜松島紅葉狩り

3連休、遠出は止めにして、エクセルで作った、昨年、一昨年の日記で、松島、塩釜へ紅葉狩りの文字を見つけ、今年は母を誘って、お出かけ。

今日は、日差しも元気で風も少なく、出かけるのには気持ちの良い日でした。
塩釜は「塩釜神社」へ
駐車場もいっぱいで三連休のお陰かと思いきや、「七五三」も重なり、賑やかで、目にも楽しい紅葉狩りでした。










もみじも、塩釜神社で有名な「四季桜」も綺麗に祝っているようです。















次に双観山へ向かいました。
途中、田里津庵のある半島をドライブ。
田里津庵からは眺める事はありますが、田里津庵を対岸から見たのは初めて。悪く無い所に建っているなあと思います。


紅葉は全島という雰囲気ではなく、紅葉と緑の葉が混じった状態でした。

双観山はまだ黄色でもみじが何本か紅くなっています。紅い落ち葉の絨毯が敷き詰められている是までとは違ってもう少し遅い方が良いかな?と、思っていますが、今年はもうこんな状態で、もう終わりかなという意見も…


すぐ傍の、扇谷はさほど広く無い駐車場はいっぱい
こちらも少し早めか、まだ黄色味のあるもみじがいっぱい
見るとすごいな~と、思うのですが、写真には結構難しい位置にあるようです
去年は、三脚で写真を撮っている人がたくさんいましたが、今年はまだ早いのでしょうか?



もみじの木はたくさんで多分井戸と思われる物もあって、昔のお寺か屋敷か施設の跡ではと思われる様です。でも、そんな、記述はありません。




母は双観山も扇谷も初めてで、私たちも他所の県の方から良い所ですよ!なんて伺って、チョッと恥ずかしいです。

手近で、楽しめる所が多くなると、今後もいいな~



  


Posted by 花曇  at 00:03Comments(1)