スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局  at 

2009年04月29日

3人で岩出山道の駅と中新田の火伏の虎舞行ってきました

娘がお米の「ミルキークィーン」が食べたいと言うのと、自宅用も農協の在庫が無くなる前に確保しようかと、岩出山の道の駅に行きました。

今日は久しぶりに良い天気!(^^)!

もうすぐドライブの大旅行の前なのでチョッと躊躇しましたが、天気には誘われてしまいますo(*^-^*)o
残りの桜も愛でられますが新緑手前の若葉の頃、3人で気持ち良くドライブしました。
パークタウンの大通りのポプラ?の木々
今まで裸の枝が冬の名残りでしたが、いよいよ初夏に入るところ

七つ森の山々をバックに田んぼに水を引き入れて、黄金週間の田植えに備えているようです。
山の緑と木々の新芽の白さがまるで絵に描いたようです。





岩出山の棚田風の田んぼの風景
最初に見たのは娘がバスケットボールクラブで、県内で強豪だった岩出山中と練習試合に来た時。
この道を通り、その時感激しその後この道を通る度に、山里っぽいこの地と、
国体の会場になる岩出山中学の体育館の素晴らしかった事、
校舎がまたガラス張りで素敵で母や家族も引き連れて見に来ました。

岩出山の道の駅には農協の出店が入っています。
そこでなら、「ミルキークィーン」が農協に無くなる前には、手に入れる事が出来ます。
それで、ここまでドライブがてら来る事にしています。
結構、地場産物も新鮮な物がたくさんあるのですが、今回は買い置きは出来ないので母のみがお野菜を買いました。
蕎麦はいつもは「太右衛門」と言うところで食べているのですが、
今回は蕎麦が続き過ぎたので、仙台に帰ってからと根回しをしたつもりでした。
が、道の駅にも手打ち蕎麦があり、そこで夫が「お腹がすいたな・・」の、一言でそこで食べる事に。
美味しかったですけれどもね・・・

来る時に見かけた、「中新田のお祭りでも覗いて行くか」の夫の一言で「火伏の虎舞」に寄りました。
私の生れ故郷でありながら、2歳には離れた為、お祭りがどんなものか興味深々でした。
母はチョッと疲れてお休み。
祭用の駐車場で犬連れの方に祭りの見方を聞いたら、犬は踏まれそうな位に、込んでいるので「火伏の虎舞」所までは行けないかもと聞き、「うちは2匹は抱っこできるな~」と意欲も新たに出発。
中新田!! 馬鹿に出来ません。すごい人込みでした。
この賑わいが数丁続きます。ヨーキー2匹は即抱っこ。仙台で歩いているより皆に撫でて貰いました。
すれ違うワンコはダックスフントが多かったです。



見えないながらも、お囃子の音が聞こえ、そちらに向かって行きますと、テレビで見た建物の上に虎舞が踊っていました。「オー、ラッキー!!」







踊りの合間の休憩。
虎のかぶり物を脱いで、中から出て来たのは可愛い中学生。そう言えばテレビかラジオで中学生が伝統を受け継いでいると放送していましたね~
ボランティアの若者がまたビックリする程たくさんいました。ゴミなど落とさないようにとかとても感じが良かったです。




虎舞の屋根を提供している「寅や」の中は飲食できるようになっていました。









また進むと、山車がやって来ました。可愛い感じで子供山車かな?

本間知事が変な罪に捕らわれなければもっと良い印象が全県に伝わったでしょうに。
でも、なんか生まれ故郷として誇りを感じる事ができるお祭りでした。









  


Posted by 花曇  at 23:37Comments(3)

2009年04月29日

アセビとボケ

我が家の北側にいる、アセビとボケです。道路側が淋しくならないようにと思っています(・.・;)
アセビは少し最盛期を過ぎて色がくすみ始めました。
ボケは花びらがとても大きいように見えました。

  


Posted by 花曇  at 22:23Comments(0)