スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局  at 

2008年10月27日

白布高湯天元台紅葉狩り(七ヶ宿芭蕉庵経由)

余り天気が良くはないが、先週はウッドデッキ塗りで、休日が終わってしまったので、最近週一日しか休みがないので紅葉狩りへ出かけることに。
テレビのもみじの話題を思い出して七ヶ宿経由で白布高湯:天元台へ。ロープウェイに乗って紅葉を堪能できればと出かけた。
いつもと同じような朝なのに出発は遅くなってしまった。
夫と運転手の私の道の取り方がかみ合わず、白石まで高速でそこから国道113号へ。
七ヶ宿はまだ紅葉には早いようでしたが
たぶんラジオで聞いた七ヶ宿の紅葉狩りウォークイベントの参加者や世話人たちが脇を歩いていました。
七ヶ宿ダムが珍しく噴水をあげていたので夫は一眼レフのフィルム写真、私はデジカメでパチリ。
車に乗ったとたん噴水が止まってしまって、いっそうラッキーチャンスだったような気がしました。







いちご大福さんのブログのコメントでのやり取りで出て来た芭蕉庵へ行ってみたいと蕎麦喰いの夫とその店へ
全そばと二八そばがあり、単品とセットがそれぞれ
夫は全そばの単品、私は二八蕎麦のセット
全そばは、山形の荒木蕎麦と近い硬い食感が、二八蕎麦は喉越しが楽で味はどちらもおいしかったです
セットには“そばスィート”と“そば豆腐あげだし”が付いて、いろいろ楽しめて良かったです。


高畠、米沢市街を通り、西吾妻へ
十数年前に、夫の友人家族と泊まりがけでスキーに来た白布高湯は懐かしく宿泊先だけじゃなくもらい湯にも出かけた立派な旅館も
温泉街を過ぎチョッと行き過ぎて戻ってロープウェイへ
ロープウェイもスキーの片道とは違って
往復料金:一人1200円は高いなー
マア秋じゃなきゃ紅葉は見れないのだし雪のない西吾妻はUさんと一緒に来た30年前の吾妻制覇以来。
と言ってもあの時もロープウェイで昇って標高の高い西吾妻からほとんど山くだりだったと笑い合ったものだった。
福島県からの吾妻登山が先だったので気が抜けたようだった。
ロープウェイからの景色は素晴らしく、同乗の数多い人たちも感嘆の声をあげていた。
高い位置から見るせいかとてもきれいな所を見ながら昇れた・・・頂上に行くにつれ木々は葉がさみしくなって来て・・・

降りると風が強く、天気の下り坂を思わせるようだったが家路に着くまでは持ってくれた。
記憶の中の這い木地帯の風景とは異なり様々な建物が点在、鉱毒を防ぐダムのような防波堤も作られていた。




1時間ほど歩きまわり、1時間に3本出ているロープウェイで降り、駐車場で待たせていたワン君たちと合流。




温かいコーヒーが飲みたいね。なんて米沢を通っていると、上杉神社の施設にあるおしゃれなカフェコーナーが目に留り、駐車場にワン君たちを置いてお土産を見ながら喫茶へ。ホテルの喫茶コーナーの様な雰囲気に、ベネチアンサンドウィッチとコーヒー
コーヒーがノリタケに入れてあってチョッとうれしい。仙台のメディアテークもがんばって欲しい!同じ値段くらいだったのよね。

帰り道は日没と追いかけっこ。
宮城に入ると雨もポツポツ。
暇になったら蔵王温泉に泊まりに行きたいね~なんて夢も出て来てホンワカした一日になったようだ





  


Posted by 花曇  at 02:03Comments(2)