2008年09月30日

ポールもリアに魅せられた・・・?

犬の散歩途中、ラジオを聴きながら歩いていると、東北放送でフクイ・アナウンサーが、実は通販の番組のようだが、ポールモーリアの特集と言えなくもない番組をやっていた。レコードは持っているけどしばらく耳にすることもなかった、青春からの耳に慣れた音楽が心地よく流れる。さびで聞かせるのも、丸丸聞くのも、ウ~ンイイ~。車のハードディスクに入れたくなった。重なる思い出はないが、なんか甘酸っぱいような気分になれる。
「オリーブの首飾り」日本のある(番組では名前も言っていたのだが)マジシャンがBGMに使ってからマジックの定番曲になったのだそうだ。  


Posted by 花曇  at 00:11Comments(0)

2008年09月29日

曼珠沙華 群生

昨日今日と天気の良さが続き、早朝の町内のお掃除も終わり、母を誘って前に娘が開拓した曼珠沙華 の群生地にドライブする事にした。
4号線古川(大埼市)の化女沼近くの「羽黒山公園」に。
前回よりピークを過ぎ気味だがすごい数の曼珠沙華 に満足。
地図上にすぐに見つからなく、娘は一緒じゃないがauの家族割を利用、遠方の娘に「4号線沿いよ」と電話で教えられ、運転手の夫は大きな案内を見逃さず、整理の方に誘導されて駐車場に。


小さな裏山の大きさの高台を曼珠沙華 を味わいながら小さな散策。湯殿山の碑が二つもある。修験行者の行脚の地かな。湯殿山の碑は仙台にもあちこちにあって信仰を集めていたのをうかがわせられる。



近くなのでラムサール条約に入れてもらえることが決まった化女沼へ。だいぶ前より沼の周囲は整備されていて古代の里という大人も子供も楽しめる公園ができていた。縦穴住居や高床式倉庫らで社会勉強も今日は天気が良いのに適度に雲もあって野外炊飯は多いに賑わっていた。芋煮もバーベキューも楽しそう。

お腹がすいたので仙台まで帰り、母のまだ行ってない「中華屋食堂」でウーマンズセットを。昼ごはんはあまり食べられない母も、目で楽しめるので一通り箸をつけることが出来た。
夫がこの9月は3回も出張があり疲れ気味なのだがチャーチルのように(チャーチルはドレスデンを爆撃させたのでちと嫌い)別な事をやって疲れを癒す方法を取って貰った。
朝の掃除も一緒に出てくれてうれしいです。
  


Posted by 花曇  at 00:59Comments(0)

2008年09月26日

携帯電話買う

調べに調べていよいよ携帯電話を買う決心をした。

条件は
カメラ:カメラと携帯を持たずに済めば良いのに・・)
防水:3代目を洗濯で失う(T_T)そこまでなくても急にお釈迦になるのは困る
できればブルータス:ワイヤレスヘッドフォン使用可能(携帯を身に着けづに音楽やワンセグを視聴できたらうれしい)

条件の一部を満足できるのが
カシオの[W62CA]・・カメラがチョッとね
次の候補がソニーの[サイバーショット携帯]・・防水なし
それで悩んでたら“価格.com”の「くちこみ」を見るとなんと当たりはずれの多いこと。それぞれ発売開始から数か月経つのに・・
条件の「ワイヤレスヘッドフォン使用」がかなり優先順位が上だったのにこれがまた音楽は聴けるけど・・の状態が多く、期待したワンセグや電話を聞くのはできるかも知れないけどできないかもしれないなんて曖昧な。このヘッドフォンの機種なら出来た。という書き込みはあったけどauショップでは返事はNOとか、良く分からないとか。何年か後に期待して今回決めたのは

カシオの[w61ca]

口コミの書き込みは辛口でもマアマア。全体に好評価だった。
店頭で買いながらその事を口に出すと「そうなんですよ。問題ないですね」
決心して行ったけれど安心がより背中を押して来る。

残念ながら色は「マアしかたないか」という感じかな。性能重視のつもりでは目を瞑ろう  


Posted by 花曇  at 01:52Comments(0)

2008年09月25日

プリンター(複合機)の価格帯

今日友人と電気屋に行きながらプリンター(複合機)みた。
店員さんも今日は暇なようで冷やかし半分でも付き合ってくれました。
私のそれまでの感覚的な認識としては
★★★★
副合機の価格として
基本的なものが・・・・・・・・・・・・・・1万円前後から
ディスクにプリントできるものが・・・2万円前後から
(レーベル印刷可能)
無線ラン可能なものが・・・・・・・・・3万円前後から
★★★★
と自分の価値基準で採用していたが
プリンターであるからには印刷の方も多いに関係あって
★★★★
1円万前後で
エプソン・・・・・・・・顔料インクのみ(写真の光沢紙にはインクがのらない)
キャノン・・・・・・・・赤黄青三色染料インクで黒のみ顔料インク(写真プリントには3色で色を出す。注:黒が赤寄りになるらしい)
2万円前後から
エプソン・・・・・・・・染色インク
キャノン・・・・・・・・染色インクに黒も入る。黒印刷には顔料インク使用で5本になる。もっと高級になると灰色が入る
★★★★
古いキャノンのプリンターには青系統のインクが2色も入っているのもあるようだが、

昔は染料インクだけで、顔料インクが出て来た時、良いものが出来たように宣伝していたが、最近では使い分け等で値段に差がついてくるようだ。



  


Posted by 花曇  at 00:41Comments(3)

2008年09月25日

雷乃収声 9月24日

旧暦 8月25日 らいすなわちこえをおさむ 
この頃より雷がならなくなる。
今年はすごい雷があった。

娘が今いる裏日本では雷は太平洋側の比ではない。
母も一緒に行った新潟では、夜に車を走らせていると、雷がここでもあそこでもと、ピカーッ・ゴロゴロと光ってはなっていた。これが日本海なのだなと思いながら走ったものだ。
母は気丈なはずなのに、天変地異は嫌なのか、なんか二度といやだと言っていた。でもその後も付き合ってはくれたが・・・
酒田が雷銀座と言われ、特に多いようだが(学生時代調べた事があったが何十年?も前から変わらないものですね)日本海側は全般的に、雷に悩まされているのだろうか。

「冬の稲妻」という歌もあるが如く冬も雲の中に稲光がひらめくのをよく見たようだが〈相対的に〉少なくなりますよという事だろうか?  


Posted by 花曇  at 00:07Comments(0)

2008年09月24日

日本海側美人1県おき説(酒井順子著)

秋田出身の女性が結構周りにいます。
色白で奇麗な事は遺伝子が違うという実証済み。
佐竹藩の殿様の御国替えで茨木から美人を根こそぎ連れて来たという尾ひれも付いている

こちらは三大醜女(シコメ)の産地。
名古屋鹿児島に次いでこちらも・・
大大名の地は在野に美人が少なくなってしまうのだろうか

酒井順子のエッセイを夫が好きでこんな面白いものがあるから読んでみたらと寄こしたのがこのページ。
「私は美人」の中の1章で筆者と編集者が現地調査・自己採点で青森~福井まで7県と東京の8県について調べてある。
美人率
青森:12.5%
秋田:20.5%
山形: 7.0%
新潟:12.5%
富山: 9.0%
石川:12.5%
福井: 6.5%
東京: 4.0%
詳しくは本で読んで欲しいが日本海側に1県置き美人説があるのがこの年になるまで知らなかった。
自分には関係ないながらニヤニヤしながら読んでしまった。  


Posted by 花曇  at 01:42Comments(0)

2008年09月23日

バナナダイエット・食べ合わせダイエットその他

数日前の4時間番組で何種かのダイエット挑戦をやるものがあった
その中には
食べた物記録ダイエット
加圧運動
リンパ腺の流れを良くする
食べ合わせ
歩き方
バナナダイエット
等々
皆聞いたことあるようなダイエット
チョッとやせる余地のある女性タレントさんが全員やせた
その中でも、楽そうなのが、バナナダイエットに食べ合わせダイエット
次の日にスーパーに行くとバナナは売り切れ
番組の中で「本は売り切れ続出」と言っていた食べ合わせダイエットの本を八文字屋書店で探す・・・無い
番組の影響を受けている人はいっぱいいるのを感じたこの数日
昨日別のスーパーで緑のバナナを買って来た
食べれるのはいつだろう?やせることはできるか?  


Posted by 花曇  at 06:41Comments(2)

2008年09月21日

同級・・飲み会

夜中の散歩をしてきた。月はもう半月に近い位い欠けている。今度の半月は下弦の月で深夜南中(真南)。
まだ、月は愛でる範疇にあり、気持ち良い。夜の空に我が家の貧弱なグランパンパスがそよいでいる。
写真は昼のもの

その前、夫の友人一人の帰仙をチャンスに、中学、高校の同級生と飲み会があった。
遅いお盆休みとかで、いつものメンバー高校繋がりに、その連れ合い、中学の同級生も重なり、座は賑やかになった。
地下鉄の駅の近くでの飲み会。
久しぶりの人は「アレー顔が太ったね~」と一声発し、受けた人は苦笑い
中学校は1学年に18クラスあったとかで大人になってから話をするようになった人も。
話はいろいろだったが、介護の世話の最中の人が病院や老人施設にかなり不満や疑心があることをいろいろ例をあげて話してくれた。
その連れ合いは受け取り方にもいろいろあるから一つの見方と思って欲しいという話もしてくれた。
自分の親や自分たちがお世話になる時に安心して気持ち良くいれる施設や病院を探すのは難しいが、大事だと。また、家族としては一緒に見守っていく姿勢が有ると無しとではだいぶ違うのではないかと思われるような話にもなった。
いいな~若いころとはまた違って、この年代の話題も膨らんでくる。またの機会が遅くないことを楽しみに待ってます。  


Posted by 花曇  at 01:42Comments(4)

2008年09月21日

墓参り

今日は彼岸の入りかな。葛岡霊園も車がにぎやかだった。
でも午前中にもかかわらずかなりのお墓が花を飾られていた。
昨日写した曼珠沙華 と母のところの曼珠沙華 、それに孔雀菊とシュウメイ菊も買ったお花に添えて飾った。
墓の銘は「帰去来系」 かえりなんいざ 信心深い心地になって「どこに帰るんだろう」と夫に問いかけたら「それぞれ元のところへ」どこだろう・・・



母の実家のお墓の近くにお地蔵さまを置いてある墓地がある。夫と「あれ変に見えるね」と写してきた。まるで映像の一部が別な画像を張り付けたように、浮き出たようなお地蔵様に見えた。
そのように見えるだろうか?
霊験あらたかかもしれない。拝んでくれば良かった。次回はそうしよう。
だけど、夏のお盆まで気づかなかったのになんでだろう。意識せずとも視界には入って来るくらい近くなのに・・・
  


Posted by 花曇  at 01:36Comments(0)

2008年09月20日

散髪と曼珠沙華

我が家の曼珠沙華 (まんじゅしゃげまたは彼岸花)が咲き出した。
13日には1本だけ。今日はチョッと増えてる。
年配の方には好きじゃない方もいるようだが、私は好き。
義母のところから貰って来たのが、「どんどん増えるわよ」の言葉通り、かなり増えて来た。
現在のところ去年より少ないが「彼岸花」の名にあやかって今年は忘れずに義父のお墓に持っていこうかなと思っているのでこの状態が一番花数が多い時かもしれない。
孔雀菊もお墓にそえるのに綺麗なのだが、今年は遅いのか生育が良くない。
雑草のように強い花なのだがな~

ヨーキーのクッキーとルイの顔の毛が伸びて来て、目も見づらそうだし一人で不安だがバリカンで切ることに。
顔は見せたくないクッキーの様子であらわされる様に、チョッと可愛く行かなかった。
足の毛を切るのは3匹全部で足首の所までカット。
こちらは歩くのが楽になるのでうれしいでしょう?たぶん・・・
  


Posted by 花曇  at 00:48Comments(2)

2008年09月19日

虫歯(ためしてガッテンより)

ためしてガッテンの録画したものをみた。
虫歯について。

歯の構造が縦じま状になっていて表面に虫歯が見えなくても隠れ虫歯ができている事がものすごく多いのだそうだ。
「原始人並み」の歯の丈夫さを誇っていた私が、歯医者で中がえぐれたように虫歯になっていると言われ治療したのが数年前。
びっくりしたがこの番組を見ると、中が虫歯になって行く過程がよく分かった。
                            歯の中の縦じま構造(テレビを写真に撮る)↑

きれいな歯の人達が出てきて医者が今までの見方で虫歯とは言わなかった口たちが実は、全員虫歯だったのなんか人事とは言えないものでした

唾液が再石灰化をさせてくれるというものがもうひとつ。
(唾液の中のカルシウムがお助けマン)
家の近くの「たくしげ歯科」は全国から患者が来るという先生だが、その先生が数年前、河北新聞に記事を書いてらして、虫歯も再石灰化できると言っていた
ガッテンの中では山形の歯医者さんが出ていたが、そちらは、削らずに観察して再石灰化を促し丈夫な歯を作ろうというもの。
(もちろんケースバイケースで削るほかない場合もある)

飲食で酸性になるのは虫歯になる方の時間。
唾液が再石灰化できるのは残りの時間。
飲食の回数を減らし、できれば毎回「うがいではなく」歯磨きで口をきれいにして唾液の恩恵を受けられるようにして行きたいな。
ビールを飲んでそのまま寝たら、寝ている間は唾液の分泌量が少ないので虫歯製造時間になるそうで、「うがい」では酸性度はすぐ飲んだ後と同じなり役たたず、なんだそうだ。
夜のチョッと一口なんかは、もう1回歯磨きをすると思えば面倒で止められそう。
メタボにも良い教えかも知れない。  


Posted by 花曇  at 00:41Comments(2)

2008年09月18日

祖父母の保育参観

敬老の日に近いからか、祖父母向けの保育参観があった。
小さい子供たちの保育園での様子が見られる一つの機会。
皆可愛い!
お誕生会のシーンとおやつの時間を中心にスケジュールが組まれていた。
正面の小さな椅子が今月のお誕生席。左手は1~2歳の子用の椅子。
変な感想だが男の子も女の子のように可愛い子が多くなったものだ。
ジャニーズへの挑戦Okのような…
終わって振り返ってみると女の子に負けないくらい顔が細っそりして、エラが張る事がない位「噛む」事が少なくなった性では無いだろうかと思ってしまう。
この年齢では女の子がしっかりしている様に見える。
人間の前半は女性が引っ張って行き、成長期後半からは男性が強くなる何かがあるのかな?
  


Posted by 花曇  at 01:26Comments(2)

2008年09月15日

芋名月

今日は旧暦の8月15日お名月様。月の潮力もあって大潮でもあるわけ。
数日前の天気予報では今日の月見は残念ながらと言われていたが
西の空には雲が厚かったが東に行くほど、雲がまばらになっている。
雲間を縫うようにまん丸に見える月が見える。
九州のうまいもの展から、月見の団子の備えになる饅頭を買ってススキと一緒に母のところと自宅へ飾る。
平安の月見に思いをはせてみる。(朝、新日曜美術館で「源氏物語」関係の美術品をやっていたせい)
他に楽しみの少ない時代は月が大きな関心を集めていられたのかな?
間もなくいつもの団らん(かな(?_?)へと移ってしまった。

  


Posted by 花曇  at 00:12Comments(0)

2008年09月14日

正義の味方

昨日、夫と一緒に「正義の味方」の最終回の録画を見た。笑い転げながら「漫画にかなり忠実に作ったんだよね~きっと」なんて話しかけ、今日レンタルビデオショップでこの連休に家で見るDVDを借りに行ったついでに貸本(なんて昔懐かしい呼び名でしょう)の「正義の味方」も借りて来た。最終回終わるまで待っていて良かった。私は原作は映画やテレビの後で見る派。
面白かった。山田優が頑張ってマンガのシーンそっくりにしているその駒があったりして、また笑えた。まんが本の方もより一層面白い。マンガにはまらないようにしないと(ー_ー)!!

山や(登山用品を扱っている店)に行った後、夕食を中華食堂でとった。台原小学校でやったボランティアの講習会の後、2度昼食を食べた店で、夕食はどこにしよう・・「まかせる」と言われ通り道だしと寄ってみた。
メニューを見てビックリ。wemanランチがすご~い。1500円なのに何種類だろう。すご~い!現実には食べきれなかった。

先ほどカラヤンがベルリンフィルハーモニーホールでベルリンフィルを振った演奏がハイビジョンでやっていた。「のだめカンタービレ」の人気や「題名のない音楽会」などで、指揮者のことが解説されることが多くなった。興味を持ち見ていると、カラヤンはあまり動かない指揮者の方だと言うが本当だ。チャイコフスキーの「悲愴」を演奏していた。かなり華やかな処から聞き始めたが、ほとんど目を閉じて指揮棒を振っている。楽器の演奏者の方も時々指揮を見ている人、ほとんど音を聞いているだけなのか目を閉じて演奏している人、オーケストラは大人数編成で迫力があったが、常任指揮者カラヤンでベルリンフィルだとコンタクトはあんなものだったのだろうかと面白く映像を見た。こればっかりは公演会場に行っても見ることができないものなんだなー  
小澤征爾なんかが指揮を振るとどんな曲になるのだろう?
ホールも結構新しいものらしくヨーロッパの伝統的なオペラ座などの様な雰囲気ではなく、日本で見るような雰囲気(でも席の作り方は変わっているように見えた)で戦後のものかな?  


Posted by 花曇  at 02:30Comments(0)

2008年09月13日

風呂掃除

 夫が長い(1週間)の出張から帰って来た。
犬たちはボスの帰りに喜んでいる。(この写真は出勤の時のものですが似たようなものなので)
いつも私の傍らにいる犬達は今日は主人の傍に纏わり付いている。疲れているのな~


フォークダンスさんの記事の中でお風呂場の掃除について書かれていたのを時々思い出す。
最近テレビで家の中の雑菌の増え方をやっていてその中で風呂も掃除の仕方を紹介していた。
普通の掃除はまづやるとして
水をかけて風呂場の温度を下げる
できれば水滴の拭き取りもして欲しいと!

前に何かで見てきれい好きのご主人がお風呂の掃除を担当しているが道具としてメラミンのスポンジを使っていると言っていた。それから家にもかなりあったのでやってみるとゴシゴシこすっていた汚れが軽く落ちる。たまり始めていた汚れもきれいになる。
さほど力は要らないしこれは楽だとその後愛用している。消費は早いが洗剤と思えば良いかな・・
凹凸もマーマーきれいになるが心配なのでブラシの掃除と交換しながらやればマアどうにか(*^。^*)

それに一人だけで入る日が続いたので家にある柄の長い雑巾はさみ(モップの先が雑巾の様な物)で拭いてみる。
1枚だけではスポンジで拭いた後でも足りないが天井から壁まで雑巾拭きをやった心地よさに浸れた。続くといいな・・

雑巾は生協の集まりで理事さんに教えてもらった布巾と雑巾は(別々に)使ったらブリーチ入りのバケツに入れてまとめて洗濯を採用。
今回も拭いたらバケツへポイ。いつも洗濯したての上、楽をさせてもらっている。

  


Posted by 花曇  at 01:34Comments(0)

2008年09月12日

鶺鴒鳴

七十二候で[セキレイ鳴く]秋の季語にもなっている
今日は熱帯低気圧のおかげで、昨日までの涼しさから一挙に30度まで上がるそうだ。
今は路面も濡れていていつ散歩に行くのが条件がいいか悩む天気になりそう。日中はずっとお日さまマーク!
夏のように暑くて可哀そうにならないうちに路面が乾いてくれるといいのだが。  


Posted by 花曇  at 07:59Comments(2)

2008年09月11日

雨水用ホール埋設現場から

散歩途中で初めて見た大きな土管が埋設されるところ。
調整池が完成まじかでそこから水を流してやる水路のための管を埋設しているところ

近くの道路がこれから舗装修理をしますが、岩手・宮城内陸地震の跡の道路のようにひびが至る所に入っている。
ここは斜面になっているのでかなり怖いな~と思いながら通った。  


Posted by 花曇  at 13:46Comments(0)

2008年09月10日

今日の月は、木星の左:今度の日曜は、お月見の日

夜の散歩から帰る。
もう夕方からは半そででは肌寒くなっている。

半月から太って来た月が西の空に傾いて雲間に見え隠れしている。
あの辺にあるはずの木星がようやく雲から見える。
今日は月の右側へ移っている。
もう11時近い時間なのに夏の大三角のアルビレオ、デネブ、ベガはまだ天頂付近で輝いている。
秋なのか夏なのか・・夏の大三角が秋に片寄り過ぎているのかな。

今度の日曜14日は中秋の名月。
芋名月。旧暦の8月15日で十五夜ではあるが・・月齢は14.3(16日が満月になってるな~歴法が未熟だった頃の余韻)

前日(旧14日)を待宵(まつよい) :十五夜を待ちますわ~
次の日(旧16日)を十六夜(いざよい) :十五夜より遅く出る月に「いざよっているの~」ためらっているの~
(旧17日)立待月(たちまちづき) :立って月の出てくるのをお待ちしまわ~
(旧18日)居待月(いまちづき) :座ってお待ちしまよ~
(旧19日)臥待月(ふしまちづき) :4時間も遅い月の出を寝っ転がって待つっきゃないな~
(旧20日)更待月(ふけまちづき) :夜も更けてからようやく出る月ですね~。季語では旧暦の8月20日だけを指すんです。

来月10月の11日は2回目の名月。
栗名月または豆名月ともいう。
こちらは旧暦の13日で十三夜。
満月の少し前という処が日本人の不完全の調和を愛し、または初々しさを愛でる表れかとも思われるのだが。

尚、月見は日本人だけとか・・
本当かな(・.・;)本当かな(;一_一)

暦法が江戸時代に渋川景佑が天保歴を生み出すことによって日本の天体の運行と一致した暦(こよみ)が作られたとNHKの「その時歴史が動いた」でやったばかりだった。
  


Posted by 花曇  at 23:51Comments(0)

2008年09月08日

柿羊羹


友人から広島のお土産を頂く。
余りかわいいので写真を撮った
3~4センチのかわいいサイズで爪楊枝で刺したらプルンとゴムの皮が剥けてそのまま楊枝をぐっと刺して頂く
味は柿の味がするのかと思ったら普通のあんこ味だった。子供の頃にこんなお菓子があったですよね。
小さい孫たちにも喜ばれそうだがこの楽しさには来るまで残して置くことができるか疑問・・賞味期限もあるしね(*^。^*)  


Posted by 花曇  at 22:58Comments(2)

2008年09月08日

9月8日しばらくぶりの晴天:草露白

旧8月9日そうろしろし:草の葉に白露が宿り始める頃:昨日も今日も露が旧暦を彩っている。農作業に大きく関わりがあるのかしら?
今日が上弦の月と言って良いほどきれいな半月でした。
お天気が良いとやる気もでます。
洗濯も気持ち良く乾く
ヨーキー2匹のシャンプー
娘とのライブメッセンジャーの予定30分前にシャンプー
メッセンジャーは1時間
なんか充実した一日でした
  


Posted by 花曇  at 22:52Comments(0)