スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局  at 

2008年09月25日

プリンター(複合機)の価格帯

今日友人と電気屋に行きながらプリンター(複合機)みた。
店員さんも今日は暇なようで冷やかし半分でも付き合ってくれました。
私のそれまでの感覚的な認識としては
★★★★
副合機の価格として
基本的なものが・・・・・・・・・・・・・・1万円前後から
ディスクにプリントできるものが・・・2万円前後から
(レーベル印刷可能)
無線ラン可能なものが・・・・・・・・・3万円前後から
★★★★
と自分の価値基準で採用していたが
プリンターであるからには印刷の方も多いに関係あって
★★★★
1円万前後で
エプソン・・・・・・・・顔料インクのみ(写真の光沢紙にはインクがのらない)
キャノン・・・・・・・・赤黄青三色染料インクで黒のみ顔料インク(写真プリントには3色で色を出す。注:黒が赤寄りになるらしい)
2万円前後から
エプソン・・・・・・・・染色インク
キャノン・・・・・・・・染色インクに黒も入る。黒印刷には顔料インク使用で5本になる。もっと高級になると灰色が入る
★★★★
古いキャノンのプリンターには青系統のインクが2色も入っているのもあるようだが、

昔は染料インクだけで、顔料インクが出て来た時、良いものが出来たように宣伝していたが、最近では使い分け等で値段に差がついてくるようだ。



  


Posted by 花曇  at 00:41Comments(3)

2008年09月25日

雷乃収声 9月24日

旧暦 8月25日 らいすなわちこえをおさむ 
この頃より雷がならなくなる。
今年はすごい雷があった。

娘が今いる裏日本では雷は太平洋側の比ではない。
母も一緒に行った新潟では、夜に車を走らせていると、雷がここでもあそこでもと、ピカーッ・ゴロゴロと光ってはなっていた。これが日本海なのだなと思いながら走ったものだ。
母は気丈なはずなのに、天変地異は嫌なのか、なんか二度といやだと言っていた。でもその後も付き合ってはくれたが・・・
酒田が雷銀座と言われ、特に多いようだが(学生時代調べた事があったが何十年?も前から変わらないものですね)日本海側は全般的に、雷に悩まされているのだろうか。

「冬の稲妻」という歌もあるが如く冬も雲の中に稲光がひらめくのをよく見たようだが〈相対的に〉少なくなりますよという事だろうか?  


Posted by 花曇  at 00:07Comments(0)