スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局  at 

2008年09月21日

同級・・飲み会

夜中の散歩をしてきた。月はもう半月に近い位い欠けている。今度の半月は下弦の月で深夜南中(真南)。
まだ、月は愛でる範疇にあり、気持ち良い。夜の空に我が家の貧弱なグランパンパスがそよいでいる。
写真は昼のもの

その前、夫の友人一人の帰仙をチャンスに、中学、高校の同級生と飲み会があった。
遅いお盆休みとかで、いつものメンバー高校繋がりに、その連れ合い、中学の同級生も重なり、座は賑やかになった。
地下鉄の駅の近くでの飲み会。
久しぶりの人は「アレー顔が太ったね~」と一声発し、受けた人は苦笑い
中学校は1学年に18クラスあったとかで大人になってから話をするようになった人も。
話はいろいろだったが、介護の世話の最中の人が病院や老人施設にかなり不満や疑心があることをいろいろ例をあげて話してくれた。
その連れ合いは受け取り方にもいろいろあるから一つの見方と思って欲しいという話もしてくれた。
自分の親や自分たちがお世話になる時に安心して気持ち良くいれる施設や病院を探すのは難しいが、大事だと。また、家族としては一緒に見守っていく姿勢が有ると無しとではだいぶ違うのではないかと思われるような話にもなった。
いいな~若いころとはまた違って、この年代の話題も膨らんでくる。またの機会が遅くないことを楽しみに待ってます。  


Posted by 花曇  at 01:42Comments(4)

2008年09月21日

墓参り

今日は彼岸の入りかな。葛岡霊園も車がにぎやかだった。
でも午前中にもかかわらずかなりのお墓が花を飾られていた。
昨日写した曼珠沙華 と母のところの曼珠沙華 、それに孔雀菊とシュウメイ菊も買ったお花に添えて飾った。
墓の銘は「帰去来系」 かえりなんいざ 信心深い心地になって「どこに帰るんだろう」と夫に問いかけたら「それぞれ元のところへ」どこだろう・・・



母の実家のお墓の近くにお地蔵さまを置いてある墓地がある。夫と「あれ変に見えるね」と写してきた。まるで映像の一部が別な画像を張り付けたように、浮き出たようなお地蔵様に見えた。
そのように見えるだろうか?
霊験あらたかかもしれない。拝んでくれば良かった。次回はそうしよう。
だけど、夏のお盆まで気づかなかったのになんでだろう。意識せずとも視界には入って来るくらい近くなのに・・・
  


Posted by 花曇  at 01:36Comments(0)