スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局  at 

2008年09月19日

虫歯(ためしてガッテンより)

ためしてガッテンの録画したものをみた。
虫歯について。

歯の構造が縦じま状になっていて表面に虫歯が見えなくても隠れ虫歯ができている事がものすごく多いのだそうだ。
「原始人並み」の歯の丈夫さを誇っていた私が、歯医者で中がえぐれたように虫歯になっていると言われ治療したのが数年前。
びっくりしたがこの番組を見ると、中が虫歯になって行く過程がよく分かった。
                            歯の中の縦じま構造(テレビを写真に撮る)↑

きれいな歯の人達が出てきて医者が今までの見方で虫歯とは言わなかった口たちが実は、全員虫歯だったのなんか人事とは言えないものでした

唾液が再石灰化をさせてくれるというものがもうひとつ。
(唾液の中のカルシウムがお助けマン)
家の近くの「たくしげ歯科」は全国から患者が来るという先生だが、その先生が数年前、河北新聞に記事を書いてらして、虫歯も再石灰化できると言っていた
ガッテンの中では山形の歯医者さんが出ていたが、そちらは、削らずに観察して再石灰化を促し丈夫な歯を作ろうというもの。
(もちろんケースバイケースで削るほかない場合もある)

飲食で酸性になるのは虫歯になる方の時間。
唾液が再石灰化できるのは残りの時間。
飲食の回数を減らし、できれば毎回「うがいではなく」歯磨きで口をきれいにして唾液の恩恵を受けられるようにして行きたいな。
ビールを飲んでそのまま寝たら、寝ている間は唾液の分泌量が少ないので虫歯製造時間になるそうで、「うがい」では酸性度はすぐ飲んだ後と同じなり役たたず、なんだそうだ。
夜のチョッと一口なんかは、もう1回歯磨きをすると思えば面倒で止められそう。
メタボにも良い教えかも知れない。  


Posted by 花曇  at 00:41Comments(2)