スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局  at 

2008年08月30日

ど根性3種

ビオラ


誰も抜かなくて良かった。道路に雑草はほとんど無いのにビオラだけは無事に長い間咲き続けている









ペチュニア


駐車場に咲いているペチュニア。もう一つあったのだけど、そちらは終わってしまった。薄紫の花を一,二輪つけている。









ゆり


U字側溝とアスファルトの隙間に雑草と一緒に咲いていて、今年が初めてです。
近くにも同じユリが自生し出したので来年はもっと増えるかも知れない。
  


Posted by 花曇  at 20:01Comments(0)

2008年08月30日

秋の七草から

萩 尾花(芒ススキ) 葛(クズ)撫子(ナデシコ) 女郎花(オミナエシ)藤袴(フジバカマ)朝顔

萩 
もう少しすると葛岡の宮城野萩が見事に咲き出すでしょう
尾花(芒ススキ) 

もうとっくに山から降りて仙台もススキがあちこちに
尾花とはよく言ったもの
うちのエルの尻尾が似ていると言えば似ている

葛(クズ)

この蔦で花かごを編んでいるお宅が散歩の道すがらにもある。
道路まで出て来て結構生命力の強さを見せている
花を付けている葛と
フェンスに絡みついている葛

撫子(ナデシコ) 
撫子が秋か~
秋はあまり見ない様な気がするけどどうでしょう

女郎花(オミナエシ)
藤袴(フジバカマ)
その内写真が撮れるといいな

朝顔

今年の朝顔は今が盛り、もうすぐ9月。
秋の七草に入れるのね


万葉の時代では桔梗が朝顔とか

母の手作りのアートフラワーから桔梗と
添えでアイビーの作品を(*^。^*)


  


Posted by 花曇  at 19:45Comments(2)

2008年08月27日

ビット君去る

生後4か月前後で可愛いし元気でしぐさが楽しい。
いつもおとなしくお利口な方のクッキーよりルイの方が面白く感じていたが、はるか上行くビット君。
我が家は3匹もいるのにおもちゃはじゃれるだけ・・じゃれない子もいる('_')
ビット君は投げたおもちゃを持ってくる。フリズビー犬に成れそうなのがいいな(*^。^*)
また10月に来るそうだから待っていよう。  


Posted by 花曇  at 01:51Comments(2)

2008年08月27日

卵焼き(片目)の焼き方

娘の義母が料理の先生で娘はいろいろ料理のコツを教えて貰って来る。
先日娘が目玉焼きにたっぷり(カップ半分弱くらい)水を入れて作っている
「蒸し焼きにすると半熟がきれいにできる」
真似してやってみると結構楽!
焼き始め下がカリッとなった頃水を入れる

夫は目玉焼きが好きで毎日もうチョッとが焼き過ぎにならによう気を遣う
気の使い方が半分で済むのが楽だ

今まで水をフライパンに入れるというのは「大匙1」くらいのものだと思っていた。
そういえばさほど上手に半熟にもならず、へたをするとベーコンなどの焼き汚れを貰って卵が汚くなっていた。
それで水を入れるのは止めていた。

水を入れるというのは、この位の量の事だったのかと
この年になって知った。  


Posted by 花曇  at 01:44Comments(2)

2008年08月20日

盆休み最後

夫の盆休みが18日で終わる。
前回霧でつまらなかった蔵王に行こうと義母も誘い娘も含め4人で犬4匹も連れ個体数だけでは大一団になる。
ーー滝見台ーー
この日は28度になる予定で涼しい蔵王に涼を求め、ついでに娘の希望でアイスクリームを食べに寒河江に回ろうという目標で出た。
日本の滝百選に選定されている、三階滝(落差181メートル)は今回はきれいに見え母も久しぶりだわと嬉しそうだった。



ーー途中駒草平でチョッと散歩ーー
柵に仕切られた遊歩道を歩く人は多かったが駒草はもう終わりで花の数は少なかった。


犬を連れていると犬連れの方とおしゃべりをするチャンスができる。
ヨーキーの「モモちゃん」8ヶ月。
若い家族連れに赤ちゃんもいて楽しそうだった。
ビット君がかっこいいととても気入られたようだ
ビット君4ヶ月マイナス一日より幼く見えると、ビット君のママ。

    ――一休蕎麦屋――
蔵王山頂は出足が、遅かったのでパス
「夫の最後の盆休日」と言う事でまた、蕎麦屋へ
新しい蕎麦屋へという事で上山へ
細くて硬い喉越しの良い、二八蕎麦。
たれはわたし好みとしてはもっと甘味のある方が好きだが、蕎麦湯を入れて飲んだ味はとても美味しかった。
甘ったれたつゆが好きではない人は良いだろう。客で込んでいた。

運転手は母が免許を返上したので3人に
3人も漕ぎ手がいれば運転も眠くなった人は交代できて良い
本当は母が一番昼寝に縁遠いのでかつては「期待される人物像」だったのだが
蕎麦屋から寒河江までは私が運転。
おなかいっぱいになると眠くなると言う第一走者は後部座席へ
犬の相手をするので寝るのも儘ならない
寒河江では
きゅうりの味噌漬けを買い、食卓へ1品増やす
アイスクリームは2種盛りで(今回も写真は食べたあと撮れば良かったと後悔。他の人のを写させて貰うのも気が引けるので今回はパス)
茄子の漬物とわさびを注文。茄子の漬物を試食した家族は今後これは注文しないだろうというアクションをした。
わさびは好きなので2回目。
他に
生姜とゴマ
ブロッコリーとはえぬき(米)
母はオーソドックスに
ミルクと抹茶
母は外れたら最後まで食べるのがとても辛いと予想したのだろう
ここでもビーグルのミックスを連れたご婦人連と会話(*^。^*)

その後は仙台へと途中の買い物もなく帰宅。
蕎麦を大盛りにして食べた為夜になってもお腹がイッパイのまま。
蕎麦はダイエット食になると娘の友人が実行しているそうだが
良質の蕎麦ならなるかも。

その後上の蕎麦ダイエットとは関係ない娘の友人も遊びに来たので、ダイエットの話も含め話に花が咲いた夕食でした。(あんまり食べられなかったけど・・・(・。・))
  


Posted by 花曇  at 01:21Comments(2)

2008年08月17日

墓参り

今日は自分の実家の墓参りを娘夫妻とした。
これでお盆休みの一大イベントは終わり。

薬莱山まで足を延ばし、「駒庄」という風雅な店で蕎麦を食す
そんなに太くなく、硬い、色の濃くない蕎麦で美味しかった。
夫の食べた野菜5種の天麩羅は季節のせいか近くの山菜という訳にはいかなかった
前回はこの場所を思わせる種類が多く「山里」の雰囲気が増していたものだったが・・
  


Posted by 花曇  at 01:48Comments(0)

2008年08月16日

月と木星


月は木星の西側から東側へ移りもうすぐ満月。(この上↑木星)
月齢13.7
木星は点のよう
簡単デジカメで撮ったもので14秒。三脚は必要でした

犬の散歩に出た時には月は「兎のもちつきに見えるかな」の影もきれいに見えてました。
木星と月しか見えなかったのが散歩の帰り道、天頂に「ベガ」が…次に「アルタイル」が
夏の大三角の内「デネブ」は見えなかったが「夏」を感じながら帰宅しました  


Posted by 花曇  at 01:57Comments(0)

2008年08月15日

3匹カットとビット君


娘とビット君が来た

「その内どうにかしなきゃ」と思いながらルイの毛が伸びてしまっていた
「暇になったらやって」と娘にカットを頼むと
「じゃ、今からやろう」と二つ返事
行動力と手早さに感謝

素人刈りだけどサッパリ!昔のかわいいルイになった!
ついでに今は良いけどその内のクッキーも
犬の美容院で1回やった以外やったことの無いエルも
蒸し暑い今の時期には3匹ともありがたいでしょう

ビット君も二日目になりだいぶ慣れて来た
男同士絡み合ったりしている。



  


Posted by 花曇  at 01:42Comments(0)

2008年08月14日

11日の桃買い

義母が桃を買いに山形の「安達農園」まで行こうと誘って来た。
睡眠がチョッと足りないけど義母とならチョッと一休みもOKだろうと出かけた
今年は何回かスーパーで桃を買って食べたが、余り続けて買いたくなるような物ではなかった
桃は母に限らず家族皆好きなので安達ならということで出かけた。

前回の48号線はガスがかかって見えなかった鎌倉山
仙山線で言うと西仙台ハイランドと作並の間
ニッカウイスキー工場の近く
昔は南側の壁がロッククライミングの練習場のメッカ
ここを通ると「いたいた!登ってる」と興味を引いていたものだった
夫もかつてはここを楽しんでいた。













関山を越え大滝を過ぎてしばらくいくと最初の果物販売所








母は弟一家へも送り仏壇用も。私たちにも巨大な桃を選び持って帰る
実は夫が貰って来た桃があり、それもくれるくらいなので大きく美味しいかった。白鳳かな?
さて、今日ようやく子供も交えこの桃を食べ始める。
白鳳とは違う「あかつき」の味でおいしい。
あそこまで足を運んだ甲斐があったでしょ。と母の声が聞こえるようでした。
  


Posted by 花曇  at 00:55Comments(2)

2008年08月13日

寒蝉鳴

旧暦:かんぜみなく:ヒグラシが泣き始めるころ
カナカナカナと鳴き始める:
今年は蝉は1回しかお目にかかってない。
庭からは秋の虫が鳴き始めている

仙台はだいぶ涼しい
犬たちのシャンプーをしたら身体の一番小さいクッキーが夜に吐いた。
先週も吐いたので先週はルイだけをシャンプーした。
ついでにエルもお休み
たいしたことは無い様なのだが人間も犬も体調を崩すものがある時期なのだろうか?
  


Posted by 花曇  at 01:15Comments(0)

2008年08月11日

上弦の月

8月9日は上弦の月
今夜は「とうかづき」
昨日は散歩がてら雲が去れば木星も半月も見れるのに
と思いながら夜の散歩には・・・
うろこ雲の大きいような奴が増すますそれぞれ大きく育って日没には月も見えなくなってしまった。
上限の月は
午後の6時に南中(真南)に
今はまだ明るいから西に傾いてから見える
地球と太陽の線に直角
太陽に向いた側だけ明るい半月
下弦の月は
午前3時に南中
太陽が後ろから来るから東側が明るい半月
柴崎こうの歌の下弦の月は朝見える月
もちろん、下弦の月が見えるのは暗い時
早起きの人が見れる
下手な写真でも撮ってブログの画面に載せたかったのに・・・('_')
  


Posted by 花曇  at 00:48Comments(0)

2008年08月09日

北京オリンピック

夕べ9時から(現地8時から)オリンピックの開会式が始まった。
8月8日午後8時
中国では8はとても縁起が良い数字だそうだ
日本でも末広がり「八」
テレビの各局が開会式の練習の出入りの風景を映していたので
あの、衣装でどんな表現をするのか興味津津

すごーい、私って中国大好きだったんだ
歴史の中の中国はすごい国で
高校の漢文を教えてくれた先生の与えてくれた影響があり(たぶん先生は漢文で描かれるような世界が好きだったのだろう)
あわよくば大学で「史記」の世界を研究してみたいと思った…道は、はずれたけど

中国は現在国際社会で微妙な立場にいるけれど
歴史というものを前面に出せばこんなにもすごい国なんだ

あの太鼓を皇帝はあの規模に近く、あんな状態で聞いたかも知れない
大国のやりたいが歴史を進化させて行く(紙、羅針盤、活版印刷etc)
アメリカが今多くの特許を持っているように

天気を操作するという事は言っていたが
今ニュースで会場に雨が降らないように
ヨウ化銀を装填したロケットを百数発打ち上げ会場に行く雨雲を先に降らせたと言っていた
ロシアでも公表はされてないが実施したのだそうで、頑張ったな~

いつもは選手入場に“ワ~~~”って思ってたのに
今回は共産国中国の“威信にかけた”が目を引く

惨劇など起き無いで無事大会が進む事を祈ります

中国国内の問題は早く解決してほしい
アメリカの“ハワイ統合”は今ハワイは独立したい等言っていない
日本の沖縄も
政治的にいくらでも解決できるのでは…  


Posted by 花曇  at 10:59Comments(1)

2008年08月09日

七夕


七夕最終日。
メディアテークの帰り、定禅寺通りのイベントで周辺道路の封鎖されるまで1時間
(駐車場から車が出せなくなったらどうしようと気が焦っていた)
お付き合いしてくれる人がいたので一番丁だけ見て来た
人込みは陽が落ちてからの比ではないがまずまず出ていた

幼かったころ、紙も柔らかく、七夕も地元の祭りの範疇だったのかもしれないが
吹き流しを引っ張って持って帰った思い出がある。
その後大人になった頃だろうか東北三大祭りとして定着して、吹き流しもりっぱな紙になって、「引っ張って外してしまわないように」と広報のようなものが流れたように覚えている。

そういえば平塚の七夕もかなり立派でどちらが日本一かと話題になった事もあった
東北の活性化かこちらを日本一にして貰ったようだったが…
(平塚の七夕を見た人からやっぱりあちらの方が都会だしきれいだったと言われ、やっぱりな~と思った記憶がある)
今日も立派な吹流しの七夕飾りたちを見ながらノスタルジックな気持ちに…

昨日今日と良い天気
ボヤボヤとした夜空だったが昨日は旧暦の7月7日織姫と彦星は楽しい出会いが出来たのだろう
ご一緒した方が「七夕の前夜祭はカップルでいっぱいだった」と教えてくれ、例年天気に恵まれないこのイベントだが、今年は空だけではなく地上でも数多くの出会いや楽しいひと時が過ごせたのだろう


  


Posted by 花曇  at 02:55Comments(0)

2008年08月09日

夜空と散歩

今日の夜の散歩は2回
8日月と木星とベガが見えるだけ
今日は湿度が日中だろうが50%台でもう少しシーイングが良くてもよいのに

もっと深夜になると木星だけ
気温が下がって湿度が高くなってしまったのか

明日は上弦の月もっと木星と近づいてカメラに収まるといいな
もっと広角のレンズも欲しい
散歩に持って行けるくらいの
  


Posted by 花曇  at 02:01Comments(2)

2008年08月07日

シャワーしながら?

今日はとてもよい天気だ
珍しくエアコンを使わずに過ごしている
室内の温湿計は“温度33度”“湿度60%”
温度は高いが湿度はマーマー
でも犬の散歩に子供たちの帰宅もあり
準備で汗が気持ち悪い
数日前の頭痛も今日はなく気持ちよく汗を流す
そういえばスポーツクラブでもいくら汗をかいても汗を流せると思うとさほど気にならない
汗をかくことは身体にとてもよいことだし
足の汗も減ってきているし
よ-し汗がすぐ流せるならここでやってやろう
縄なし縄跳び、柔軟、腹筋狭いながらもできるとこまで
すぐに汗を流せる

また部屋の片づけにもどろう  


Posted by 花曇  at 11:20Comments(1)

2008年08月07日

散歩 ウォーキング

昨日夫の出張のため車で送って行く途中
ご主人の出勤と一緒にウォーキングをしている奥さんを見かけた
(歩いている姿勢がウォーキングポーズでそう判断した)
うらやましい
なんかご主人は特に早足でもないようなので会話も弾んでいるかもしれない

傍らに人がいてご主人も出勤の時間が楽しいようだ(推測)

昔子供が小学校の頃エルの散歩を兼ねて駅の近くまで一緒に行った楽しさが蘇る
  


Posted by 花曇  at 11:06Comments(0)

2008年08月07日

湿っぽい空に

夜ワン族と最後の散歩に出る
気温は低く昼の鬱陶しさからみると楽なのだが、
湿度は高くジメジメしている
だけど昨日は少し厚めの三日月を
今日は輝く木星を見た
改めてこんなにジトジトしていても見えるものだな~
と感心した
望遠鏡で見たらボアボアしているのかな  


Posted by 花曇  at 00:51Comments(0)

2008年08月06日

UV99%カットの折畳傘

折りたたみの日傘が欲しいと思っていた
テレビで99%のUVを遮断できる日傘を紹介していた
デパートで見ると本当に高級だ
但し、折り畳みでは見かけなかった
スーパーで手頃感のあるこの傘を見つけた
黒ではないが、また傘の骨の長さが50cmというのも
何といっても99%というのに惹かれた
でも、まだ出番はない
ヨーキーにも一緒にモデルになって貰った
良い写真の腕とカメラが欲しい

  


Posted by 花曇  at 00:04Comments(0)

2008年08月05日

ルイ耳が痒くて病院へ

ルイの耳がかゆくて大変らしい。
一年前も耳がかゆくて病院に連れて行ったがその時は特に症状は見られなかった。
今回も薬を点けたり耳の掃除を頻繁にしたりしたがあまり効果はなく病院へ。
エルが家に来た時から通っている「アセンズ」という動物病院へ。
耳の中が赤くなっているのと
耳あかの中に菌があるというので同じお薬を貰う
耳の産毛もとって貰い掃除と薬を点けてもらい2,625円
薬を耳に入れられるのは嫌なようだが、痒がることがなくなりホッとしている。
ルイ本人(犬)は病院の良さを判っているのだろうか?
病院で無邪気にしているルイとそこで出会ったキャバリアのオス〇〇クン(名前忘れてごめんなさい)8歳  


Posted by 花曇  at 23:42Comments(0)

2008年08月04日

下水との斗い(写真なし)

家のトイレの水の流れが悪くなった
数年前にも詰まって業者に直してもらった
その時、敷地内の下水のマンホールのつなぎ目に木の根が入り込んで流れてくるものと絡まって水の流れを阻害していると言われた。
義母にその話をすると義母の隣家の人も木の根が入り込むので時々始末をしていると言う。

ついでに業者はマンホールの外側をコンクリートで埋めて木の根に対処できるとも教えてくれ数年前見積もりまで行った。
いつ、仕事に掛かるかも話あったが日が合わないまま流れ今年、数か月前に業者に依頼して、もう一度依頼してでも来ないまま今回に至った。
上水道だとすぐ来るのに~~


4日前
実は下水のマンホールの蓋を開けるのは初めて。
恐る恐る開けてみると水がたっぷりこれは通常の状態か?
たぶん違う
そんなに臭くもなく
鍬のようなものでゴミをとってみる。
全然取れないのでゴム手袋で挑戦。
松葉のようなものがほとんどだった。
その後の流れは余り良くなく家を出て講習会へ

帰ってみるとなんか調子良い
水はスイスイ流れる
マンホールを覗いてみると水なんかない。
ゴミもほとんどない
良かった
でもなんか見える
横の方に丁度直径と同じくらいの松葉の集まりのような塊が出て来た
このままにしてたらもしかして大きな下水まで流れて行くか?
また詰まるか?
ウ~~ン良かった
人生の経験が増えた

しかし、マンホールの周りは垣根やら建物に沿ってやら植栽だらけ

憧れのロックガーデン?(草取りのない庭)に進む日が来るだろうか???   


Posted by 花曇  at 10:40Comments(0)