スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局  at 

2008年08月09日

北京オリンピック

夕べ9時から(現地8時から)オリンピックの開会式が始まった。
8月8日午後8時
中国では8はとても縁起が良い数字だそうだ
日本でも末広がり「八」
テレビの各局が開会式の練習の出入りの風景を映していたので
あの、衣装でどんな表現をするのか興味津津

すごーい、私って中国大好きだったんだ
歴史の中の中国はすごい国で
高校の漢文を教えてくれた先生の与えてくれた影響があり(たぶん先生は漢文で描かれるような世界が好きだったのだろう)
あわよくば大学で「史記」の世界を研究してみたいと思った…道は、はずれたけど

中国は現在国際社会で微妙な立場にいるけれど
歴史というものを前面に出せばこんなにもすごい国なんだ

あの太鼓を皇帝はあの規模に近く、あんな状態で聞いたかも知れない
大国のやりたいが歴史を進化させて行く(紙、羅針盤、活版印刷etc)
アメリカが今多くの特許を持っているように

天気を操作するという事は言っていたが
今ニュースで会場に雨が降らないように
ヨウ化銀を装填したロケットを百数発打ち上げ会場に行く雨雲を先に降らせたと言っていた
ロシアでも公表はされてないが実施したのだそうで、頑張ったな~

いつもは選手入場に“ワ~~~”って思ってたのに
今回は共産国中国の“威信にかけた”が目を引く

惨劇など起き無いで無事大会が進む事を祈ります

中国国内の問題は早く解決してほしい
アメリカの“ハワイ統合”は今ハワイは独立したい等言っていない
日本の沖縄も
政治的にいくらでも解決できるのでは…  


Posted by 花曇  at 10:59Comments(1)

2008年08月09日

七夕


七夕最終日。
メディアテークの帰り、定禅寺通りのイベントで周辺道路の封鎖されるまで1時間
(駐車場から車が出せなくなったらどうしようと気が焦っていた)
お付き合いしてくれる人がいたので一番丁だけ見て来た
人込みは陽が落ちてからの比ではないがまずまず出ていた

幼かったころ、紙も柔らかく、七夕も地元の祭りの範疇だったのかもしれないが
吹き流しを引っ張って持って帰った思い出がある。
その後大人になった頃だろうか東北三大祭りとして定着して、吹き流しもりっぱな紙になって、「引っ張って外してしまわないように」と広報のようなものが流れたように覚えている。

そういえば平塚の七夕もかなり立派でどちらが日本一かと話題になった事もあった
東北の活性化かこちらを日本一にして貰ったようだったが…
(平塚の七夕を見た人からやっぱりあちらの方が都会だしきれいだったと言われ、やっぱりな~と思った記憶がある)
今日も立派な吹流しの七夕飾りたちを見ながらノスタルジックな気持ちに…

昨日今日と良い天気
ボヤボヤとした夜空だったが昨日は旧暦の7月7日織姫と彦星は楽しい出会いが出来たのだろう
ご一緒した方が「七夕の前夜祭はカップルでいっぱいだった」と教えてくれ、例年天気に恵まれないこのイベントだが、今年は空だけではなく地上でも数多くの出会いや楽しいひと時が過ごせたのだろう


  


Posted by 花曇  at 02:55Comments(0)

2008年08月09日

夜空と散歩

今日の夜の散歩は2回
8日月と木星とベガが見えるだけ
今日は湿度が日中だろうが50%台でもう少しシーイングが良くてもよいのに

もっと深夜になると木星だけ
気温が下がって湿度が高くなってしまったのか

明日は上弦の月もっと木星と近づいてカメラに収まるといいな
もっと広角のレンズも欲しい
散歩に持って行けるくらいの
  


Posted by 花曇  at 02:01Comments(2)