スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局  at 

2014年09月10日

七ケ宿道の駅 新しくなってました


日曜、チョッとドライブしたくなり、夫の好きな「わさび揚げ」を買いに
「わさび揚げ」高畠の道の駅や四季の里。いずれも購買を止めてしまい、唯一「七ヶ宿道の駅」で売っているのしかわからなくなりなりました

という訳で今回のドライブのテーマは「わさび揚げ」買い
どのルートで

茂庭 ⇒ 村田 ⇒ 遠刈田 ⇒ 長老湖(不忘のふもと) ⇒ 七ヶ宿

と道の駅へ

アレレ~
なんか標識が変な所に
マサカネ~

アララ道の駅に着いたと思ったら閉鎖していた!
ということは、さっきの標識を無視してはいけなかったのだ!
チョッと面食らいながら、行ってみると人がかなりいて、賑わっているようです
今の道の駅ブームで大きくなったのかなと思いましたが、客としては同じ位に感じました
でも、資料館?や拡大できそうな建物もあり、地元の人か多くの若い人が利用して良い方向に進みそうですね~
  


Posted by 花曇  at 00:53Comments(0)ドライブと旅行

2014年08月31日

栗駒 厳美渓

昨日は一日家で過ごしたので、今日はドライブへ
栗原が20℃という事で、涼しそう~~と行ってみることに
娘一家も誘って栗駒山へ
「栗原で、20℃というから、寒くない様に上に着る物も持った方がいいよ」
あらあら・・・事実は暑かった(日差しが強くて参りました)
栗駒はドライブ気分で来たので、いつの間にやら秋田須川温泉

昼食を取るのにこんなに眺めの良い所で食事をできるなんて良かったはね~
掘りごたつ式なので孫たちものんびり食事ができました

栗原には戻らずに、一関へ
数日前にテレビでやっていた「空飛ぶだんご」=「郭公だんご」を経験しに厳美渓へ
少し秋保に似ている川
でも今は水量も多く迫力がある

天気も良いので観光客も少なくない
昔自分の子供たちが小さかった頃は買ってやらなかったけど、
教育費が終わった今は、さあどうぞ


前の人がだんごとその上に乗っているお茶を取ったら、団子2個分のお金を入れて板をカンカン叩く
小さくても籠に乗った団子が来るのは嬉しいようです

団子2箱のそれぞれの上にお茶3個と前の人とは違って水1個多く乗っていました。(ありがとう)
りっぱな団子が各3本入っています
お茶は6個も来たので、飲みきれないほどでした

それから天気が良過ぎて、日差しの中ではジリジリ焼かれるようでした
日傘を持って行って正解でした
最近天気が悪くてジメジメ気分もチョッと晴れました
しかし・・・天気が良いとこんなに強い日差しが今の気候かと・・・晴れるのも怖い・・・
  


Posted by 花曇  at 23:20Comments(0)ドライブと旅行

2014年08月24日

吾妻山、浄土平に行きました


昨日は、天気予報ではとてもお奨めではない様でしたが、久しぶりに吾妻山へ行きました。
5月頃に少し山歩きするように、地図などを作成していたのですが、今回は天気も良くなさそう(・.・;)
自宅を出たのは、もう昼
1時間半掛けて、いつもの四季の里

ジンギスカンにサラダ身体に良い物だけですが、お腹いっぱい食べちゃいました

ここの駐車場にある建物で売りに来ている農家から桃をひと箱買ってしまいました。例年美味しいので)^o^(


天気を心配しながら「福島には急な大雨や雷雨注意報が」「前線だって2本も」吾妻を登って行きますと(車で)周りは雲が結構ありますが、市街地も霞の中から見える位!
浄土平は、上空は雲がありますが吾妻小富士も一切経も視界は良好o(*^-^*)o

今回は木道をたどる位で良いでしょうという事で、まずはビジターセンターへ






ちょっと木道散歩には広すぎる地図と吾妻の花の資料と


今現在見える花々の展示物を写して、散歩へ


ミヤマアキノキリンソウ

ヤマハハコ

メイゲツソウ

ガンコウラン

エゾリンドウ


かな・・・

まずまずの天気で高速を使ってだけど、母と娘の家に桃を届けて6時には家に戻ることができました。

ホッ

  


Posted by 花曇  at 07:53Comments(0)ドライブと旅行

2014年07月08日

新加茂水族館と映画村へ

町内旅行で家族5人。鶴岡の映画村と新加茂水族館へ行きました
あいにく、天気は不順
団体へ混じっての子連れで、気は使いました

私達の期待は新加茂水族館!
今までの駐車場に建てられたようで、賑わい並んでいる横に旧水族館も立っておりました

あっちも覗いてみている人がたくさんおりました。新しいのが建ってみると随分年季が入っていたなと思わせるようです
開館して半月。凄い行列でした。
中も水槽の前は何重にも見ている人がおり、人気の高さを感じます


本来は3箇所寄る予定でしたが、町内の方も大人数になり、幾分遅れ気味で映画村と資料館に寄り、名刹は今回カット
広大な映画村


随分いろんな映画を撮影したようです
資料館にはいろいろ映画を撮る小道具や写真がありました

朝早くから日没近くまで、壮大な一日でした







  


Posted by 花曇  at 00:57Comments(0)ドライブと旅行

2014年06月28日

最近の花と

我が家のビンブラシが見頃となりました

手前のコノテヒバを切り詰めたので、少し見られる様になったかな

先日園芸センターに行きました

バラが見たいという事で少し遅れてしまいましたが、近場で間に合わせ
綺麗でしたがもう少し早く来れば良かったと思うようでした
結構来場者は少なくありませんでした
犬の散歩もOKで、連れて来てやれば良かった
  


Posted by 花曇  at 01:18Comments(0)ドライブと旅行

2013年10月15日

日本海経由で新潟へ日帰りしました

娘の誕生祝いをするためにこの連休を利用して、新潟へ
この連休も、夫の仕事、法事と今日しか空いてなくて、
朝の良い天気で即決心

山形道経由で鶴岡までほとんど高速だけど時々は高速道がなくて下道
お陰でチョット息抜き
日本海は国道7号線と345号線を通って

こんな巨岩も時々現れて、久しぶりの海沿いのドライブは快適でした
風も殆ど無く、高速での吹き流しは垂れたままでした

途中「波返し工事」で片道交互通行で大分待ちました。帰りは・・・?

ここで運転交換のため「温海の道の駅」で休憩
ホタテとサザエを頂いて
娘夫婦と昼食「へき蕎麦」がご所望でそちらへ
引越したばかりの新居へ
帰りは明るい内に海から離れたいなと、のんびりはできませんでした

でも、これは大事

日本海の入り日
雲が殆ど無く海に綺麗に沈む夕日が見えるかと・・・
粟島に沈む夕日が見えました
動画に沈みゆく夕日を取れたのが嬉しい

ところが・・
来る時の片側交互通行が今度は1時間程かかりました
なんか、予想外の事で疲れました
  


Posted by 花曇  at 01:32Comments(0)ドライブと旅行

2013年05月13日

蔵王まだ雪が

蔵王はハイラインでなくても雪の回廊が見られる程、今年は雪が残っていました


母の日のイベントを終え、母を送って行くと改めて今日の天気の良さを夫婦二人で感じました。
昨日の雨で閉じ込められた気分を一新しようと、ハテ何処へ行こう・・・
家に一度帰り、クッキーとルイを連れて
行き先は運転手任せ!

ルイとクッキーを膝の上にクッション2枚を乗せてその上に
視界良好
ルイは外を見たがりで、おすわりしても楽チンで見える٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
チョッと私は居眠り

着いたら、そこは賽の河原
ロバの耳方面へ下る道の途中まで歩いて行きました

途中から整備された歩道に雪がかぶり始め、私は側溝へ膝までズボリ
側溝を水が流れていなかったので助かりましたが、かなりビックリ
夫はルイを連れてもう少し雪原を挑戦(靴はそんな所でも歩き易い靴でしたので)

しばらくしたら、戻って参りましたので、
駒草平なら散歩もし易いかもと、移動

土の遊歩道を歩いて行くと

還らずの滝
反対側には2段の滝
コマクサにはまだまだ早い季節ですが、雪を所何処とにかぶった山は綺麗でした

近くに、何やら、「給水地点」とあり、自転車の山岳レースでもあったのでしょうか?

帰りの運転は私任せ
のんびり帰りたかったので、来た道を逆戻り

途中来る時も見たスノ-ボーダー

頑張っている
雪の切れ間の、上に車を置いているから、疲れても登って車まで帰らなくちゃね
大変だ~若いな~
ワン達は散歩もたくさんして満足したようです  


Posted by 花曇  at 00:47Comments(0)ドライブと旅行

2013年05月07日

黄金週間最後の日

朝は、NHKの日曜美術館で取り上げた、博物館でやっていた、若冲が来ました展の録画を振り返りながら見ました。
記憶に無い大作もあって、行く前にもう一度見てから行けば良かったな
が感想
夫と共通の記憶を辿ったのはチョッとうれしい
さて、今日で4連休も終
母も誘って3人で加美、大崎へ

薬莱山の目的地は2つ
一つは夫の好物の蕎麦

「滝亭の関、駒庄」

この雰囲気のある移築した民家で、お蕎麦を。
店を出ると店内の窓越しに、麻雀のお仲間がいるでは無いですか
こんな遠くまで、意外でした

2つ目の観光目的は、「不動の滝」
何回となく来ている薬莱山ですが、こんな綺麗な滝があるとは
写真には写しきれませんでした


長くて水量も多く見応えあり!
この下にも泡立つ淵があって収まりきれない~~~
そう、可愛いながら愛されているんですね。神社も在りました


さてその後、母がここのお米は美味しいと言う事で、お米を買いに「伊達な道の駅」へ
実は栗原はお米の美味しさで自慢できる土地だったのです

今回は幾度と無く来ていたここで、屋上に人が(制帽が見えたのでお巡りさんか交通整理の方)見えました
今まで、買い物に気を取られて気が付かなかったけれど、展望できるようです
今日の万歩計の数を増やすにも絶好と屋上まで、螺旋状の廊下?スロープ?をぐるぐる歩いて展望台へ
天気予報通り、雨が降り始め、グルっと回っただけで帰りましたが、上にいた人は、混み合う駐車場の車の移動の指示を与えていたようです。絶景とは言えないまでも、景色も楽しかったです。
  


Posted by 花曇  at 01:45Comments(0)ドライブと旅行

2013年04月30日

黄金週間新潟帰り

1泊で帰りで今日は帰りの道を楽しもうと思っている
ホテルで朝食はバイキング少しづつ、たくさんの種類を頂いてお腹いっぱい・・・朝から

ホテルは「新潟ふるさと村」の近く

ゴールデンウィークのイベント用の設置に大忙しの様だった。
そして花畑はチューリップで花盛り
(新潟市は、合併した事で、県単位ではなく、市町村単位でですが、日本一なのだそうです)

品種のコンテストもやっていて、フォックストロットという前面にあるピンクの八重の花はとても豪華で、1票入れてきました。
お土産品の販売も盛大で、苦にならない位でお土産を買いました。










娘夫婦と会ってワン君達を引き取って、まだ朝食の満腹感が続く中「朝食食べていないの~、新潟のラーメンはすごく評判が良いのよ」
という子供の訴えにこちらで特有の「油そば」を見に

角栄道路(新潟フリーの高速バイパス)のインターを幾つか過ぎた先の(つまり遠い所の)この店へ
12時少し前なのでラストのテーブルへ着けました。いつもは凄く待つのだそうです。
私たちは普通のも美味しいと言う事で聞き慣れたものを。美味しかったです
で、油そば・・・汁が少なくこんな状態

食べ始めをチョッと味見
案外美味しいです。
後半もチョッと味見
チョッと油っぽ過ぎて次回注文とは行かなそうです

そこで二人と別れて
帰り道、若い頃どこでも見られた駅の風景

信号待ちの助手席から写しました  


Posted by 花曇  at 00:01Comments(0)ドライブと旅行

2013年04月29日

黄金週間新潟初日後半

まだ時間の余裕があると思っていたのは私だけ

まだ、新潟の水族館に行っていない夫の注文で残りの時間を「マリンピア日本海」へ
という事で、「チョット時間が掛るけど・・・」

でも行ってみました・・・
ゴールデンウイークなのに・・・
改修工事で休業中"(-""-)"

ウワ~

でした

では海で一休み・・・
日差し程には暖かくなく、一瞬で車に戻りました

では、有名な「名古屋の喫茶店」が新潟に開店し評判とかで

ウフo(*^-^*)oいっぱい付属が付いて来るのかな・・・

「コメダ珈琲」

















新しい、綺麗、味はマアマア
でも、モーニング以外だったので何にも付いて来ませんでした

五泉市の花畑・・・結構遠い

では、3度か4度になる弥彦神社へ
という事で
陽が落ち行く日本海を片側に見ながら(佐渡の島影も)弥彦へ

こんな所へ泊ってもいいな~
という雰囲気のある弥彦温泉と神社とで
ステーキ前の腹ごなし



旅の無事も含めお祈りしました

ここは天然記念物の鶏の親戚が色々いる所があり
勇んで案内されましたが

鶏舎は大きく?多分大きい方、陽は陰り気味










「とおまる」もはっきり見える程ではありませんでした。
次回ご期待( `ー´)ノ

しかし、ここで今まで見たことの無い鹿君たちが(広い囲いの中でしたから、前は気が付かなかったのかも)
子供や私たちに会いに来てくれました


帰りは日本海沿いにすぐに砂に覆われそうな程海の傍の道路を走って
ステーキハウスうすい牧場へ

美味しかった

でも食べてる間は写真なんてね~
という訳で

記念に撮った店内映像だけ

娘夫婦の近くに取った「ルートイン」ホテルは、とても感じが良くこれから寝ます。

  


Posted by 花曇  at 01:33Comments(0)ドライブと旅行

2012年11月23日

道路封鎖残念

定義へ向かう道、県道55号線の畑前草地から大倉ダムへの道と合流する地点まで。

狭くて、車どうしがすれ違うのが大変なところが多い
けど、綺麗で思い出の道を通れないのは、ガッカリしてしまう

今日は益々肌寒くなり、落ち葉が敷き詰められ、紅葉の木々も木の葉が半分は落ちて冬が間近だと告げている

定義の付近は深い川が多く、景観は美しい。
写真は残念だけど、赤や黄色の半分付いた木々は真っ盛りよりも美しく見えます。
そんな時は運転をしていて画像を撮ることは出来なかった。

今日は、48号線は凄い混み様でした。脇道は気持ち良く独り占めしている気分でした。  


Posted by 花曇  at 23:14Comments(0)ドライブと旅行

2012年10月08日

湯殿山



三連休

最後の一日は良い天気
ドライブの目的は
朝のはなまるマーケットで田部井淳子さんで
御岳山から上高岩山までの登山、散策を見まして
チョッと羽黒山位行けるかな
木立の中を歩いて楽しめるかな
と、出かけました

でも、夕方には孫たちが来る予定
制限時間有り

で、高速で湯殿山に、行き先変更
20年以上ぶり

高速から有料道路、あと、歩きか専用バス、ご神体へ入る際のお祓い・・・至る所でお金が取られるね~




広い駐車場で車を降り、ペット立ち入り禁止を心配しながらも二人と二匹でバスの通りを登って行きました

途中何組かのトイプードル(この犬種だけでした)に会ってこの辺までは大丈夫なのねと思いながら歩き続けます

1500m位の高さでしょうか、山頂付近の紅葉が始まっています

30分くらいで、バスの終着地点へ
登り道なので、かなり「体育の日」を実践した気分になりました


途中歩いて降りてくる人も多く、山歩き姿の人も少なくないようでした

バスの終点からは撮影禁止で雰囲気の異なる世界へ入って来ました

山は、春夏秋一緒のようでアジサイがまだ色づいていたり紅葉があったり
写真を写して無いのが残念でしたが滝も幾つかあって目を楽しませてくれました

春でなくても嬉しくなるせせらぎです
当たりの小さい花が菫のように見えて春の小川が浮かんできました
  


Posted by 花曇  at 23:39Comments(0)ドライブと旅行

2012年07月19日

九州国立博物館と太宰府天満宮

両方共すぐ隣?にあって、上にある九州国立博物館の方まで送って貰いました。
「国立」がつくだけあって立派でした。

特別展に「京の絵師15人展」を、やっていました。知らない絵師や、お宝鑑定団で知った人もあり、興味を引きました。
常設展示の方にも、京都から「あうん」の仁王像等が来ていて、すぐ側で見れました。多分実際のお寺よりも身近で見る事ができたでしょう。
また、横河民輔コレクション の景徳鎮の陶器が展示されていてため息をつきながら見ました。
当然、歴史の深いこの地は様々な資料があり、大きな銅鐸が実際には、こんな風にあったのか~と吊り下げられた物を見ました。

九州国立博物館と天満宮はエスカレーターで移動できます。
長いエスカレーターを下ると天満宮の裏に着きます。


太宰府は本家本元、孫たちは小さいですが学問の神様のご利益を頂けるよう、御札を三枚頂いて来ました。

帰りも調べて頂いた通りに行くと案外早く博多駅まで着くことが出来ました。

この日は1万5千歩も歩き、さすがにその後はゆったりと過ごしました。

この日は凄い一日で、天気にも恵まれ、幾つもの事を順調にする事が出来ました。

オンシーズンで飛行機の便を思うように取れなかったのは、九州まで行くのだから朝の便で出て一番遅い便で帰りたかったのですが・・・さすがに年です。
もう、午前に仙台行きに乗るのが案外ラッキーに思えるくらいでした。  


Posted by 花曇  at 03:16Comments(0)ドライブと旅行

2012年07月19日

鮨屋台で


おや!?
コンテナかな?
でも、すごい待ち人で、予約を取ってくれていたのですが、それでも少し待ちました。
こちらは、カウンター席で、板さん達の向こうに、玄界灘が見える素敵な空間でした。
立ち上がれば、天気に恵まれ、海水浴を楽しんでいる人達もいました。

個室もあるのですが、いつも取れないそうです。
かなり前から予約をしないとと言ってました。

すご~く美味しかったです。
リッチな感じで、刺し身やアワビの陶板焼きに、お寿司はひとつづつ出され、昨日よりもすごく幸せでした。

これはひとつずつです。

九州も美味しいですね  


Posted by 花曇  at 02:35Comments(0)ドライブと旅行

2012年07月19日

お墓参り



新しいお墓に案内されて、お線香をあげさせて貰いました。

お墓の造りが見たことのない物でした。
蝋燭を立てる、花器の横(前面)が開いたような物は初めて見ました。
また、遺骨も骨壷に入れて50年墓石の下に保管して、50年後にその下の土に入れるそうです
その為の場所も墓石の下にとってあります

年下の方の見送りはとても心が痛みます  


Posted by 花曇  at 02:20Comments(0)ドライブと旅行

2012年07月19日

博多祇園山笠

ホテルは何もする事が無いので昨夜は早く寝て、この日は朝5時に目が醒めました。

夫も目が醒めたので、テレビをつけてみました。
ホ~
なんか行事やってるな~


・・・・・夏休みでオンシーズンだと思っていたら、・・・・

博多祇園山笠

旅行代理店の「JTB」で今回はチケットを取ったのですが、飛行機の便も自由が効かないし、やけに旅行代金が高いような気がしていたのですが(以前お葬式に来た時、一切の割引なしの料金でしたがその時と同じ・・・)このせいだったんだ~~~

テレビでは「生中継」と言っているし
陽が差して来て、山笠がはっきり見えるようになったとも言っています

こんな時こそ「スマホ」
山笠の会場を調べると、駅の近く。
また、眠りにつきたそうな夫を誘って
一応、山笠の競い合いが終わるところまでテレビで見て、
雰囲気を味わいに、

山笠には東日本大震災の復興を祈ってと

伊達政宗の山笠も出ました。

北九州市で震災ゴミの受け入れで反対があるとニュースで見ていましたが、それよりも「受け入れ先」として申し出てくれる程、東日本大震災の復興を考えてくれているんだと、胸が熱くなりました。

また、10mを超える飾り山笠も出てスピードは当たり前に幾分遅くなりましたが、かっこ良かったです


ホテルで、大体のところを聞いて、「櫛田神社」を目指してみました。
その辺へ行けば、山笠を引いていた人達がたくさんいるよ!

やさ男はいなくて、がっしりした男性陣がたくさん!!!
櫛田神社は人で混んでいて


神事も行われていました。

飾り山笠はもう飾られていました

この、山笠は一年中飾られているそうです。
これで、7時前
一日がたっぷりある



  


Posted by 花曇  at 01:56Comments(0)ドライブと旅行

2012年07月19日

博多の夜 美味しいものたくさん

福岡空港は博多駅に近く、海からすぐに活気ある建物の様子が見えました

つい、仙台空港やその周りを見て来たばかりなので、あの規模の津波はこちらで起こって欲しくないと思う程、海の近くの発展や人口の多さを思わせるものでした。

宿は福岡駅のすぐ近くに取ったので、僅かの地下鉄の時間で筑紫口側のホテルへ

ホテルはまづ快適であったが、飛行機の中でもうちわが欲しい位「エコモード」でした

汗を流して、博多の街、駅前に夕食を取りに
駅中も素敵でしたが、郷土料理みたいなのを求めて

ネオン街へ
ふぐの天ぷら、馬刺し(まだ食べられました)、くえの刺身(鍋の方が美味しいのかも・・・でも、暑いのでね)

次の日はお寿司の予定で
この日は、こんなものでした。

大分に親戚がいて、魚介の美味しいこと!三陸を持つ我が県でも負ける位素晴らしい物を頂きます。
海の物はスゴ~イ!!!  


Posted by 花曇  at 01:17Comments(0)ドライブと旅行

2012年07月19日

福岡行き 危うい時間ギリギリ

福岡へ家族で付き合いのある夫の友人の所へお線香を上げに、この3連休に行きました

九州は大雨、大洪水の報道の中、不安もありました

家を出たのは2時間弱前。
なのに、途中で昼食でも取ろうかと、寄った店が混んでいて思ったより時間が食ってしまいました。
それでも、お店の人に「早くできるメニューは○○ですよ」と教えて貰いギリギリかな~
東部高速道路で時間を縮めてホッとしたのに・・・

空港の駐車場は4台も並んでいて・・・
近くの駐車場へ
ワオ~
どうしよう
「満車」の印が直ぐ側の2軒とも

他にもあるんじゃなかったかな~
少し戻ってみるも、津波の跡の荒地のまま

1軒の駐車場は、予約でいっぱいなんですって
もう一軒の駐車場でも「満車」のサインが・・・
頼み込んでみると
こちらは、とにかく置ける所に置いてくれてホッとしました

間に合うかな~~~(・.・;)

どうにか時間ギリギリで間に合いました

九州は洪水の大災害が起きている位、天候が悪い
福岡の出発が遅れたからと、20分位待ち、ホッとしました

悪天候は北九州でも、西側で、玄界灘に近い方は着陸した時も傘が要らない位でした
  


Posted by 花曇  at 00:47Comments(0)ドライブと旅行

2012年05月08日

富士山 青木ケ原樹海 白糸の滝


二日目は富士山旅行と言う事で、朝娘の所へ迎えに行くとどうも勤めの披露が抜けないらしくゆっくり出かける事となりました。
御殿場は渋滞で結構時間を食いましtが、富士五湖の山中湖で写真向きの山型が
駐車場の道路向かいには寄生木の並木?が
山中湖はサラッと過ぎていよいよ名にし負う「青木ケ原樹海」
どんな見方ができるのだろうか・・・
娘の見せてくれたガイドブックにある「ボランティアに寄るネイチャーツアーガイド」を申し込み
1時間をかけて20分くらいの歩く行程をたどりました


土は10cmもなく木の根の下にある穴の中は、溶岩が冷えたそのままでした。
自殺の名所の風景には少し違う様でしたが、東北の山々とはまた違う富士山が見えました

お昼も兼ねて、写真から福島の「大内宿」に似ている
西湖・いやしの里・根場

かなり似ていた。
昼食に武田信玄も食べたという「ほうとう」を頂き

桜もまだ幼いものの、満開で山形の桜を見れない残念さが幾分薄められました

だんだん疲れが出てきて
思わぬほど遠かったデザイナーズホテルは見に行かないことに(´・ω・`)

富士山巡り(周囲を1周しました)
も最後は名瀑「白糸の滝」
日本三大瀑布「華厳の滝」、「那智の滝」と並ぶ・・・

下まで歩いて行けるのでいろいろな角度の滝を楽しむことが出来ました。
帰りの登りが苦しそうな人がいたので顔を見合わせ大変ですね
でも、今回は元気に上まで戻ることが出来てチョッと「ホッ」としました

帰りは凄い渋滞!
ここは娘が運転を担当
「おいしい店」の開拓が不十分な娘は近くで美味しい魚を出す店
と言う事でやはり厚木の「そば天」
写真は食べ始めた後のしかなく割愛
「うめいろ」と言う魚と「ぶり」の刺身
金目鯛の煮付け
「メバル」焼き魚
いずれも美味でした  


Posted by 花曇  at 02:38Comments(0)ドライブと旅行

2012年05月07日

神奈川富士山旅行 初日

黄金週間恒例の子供の住まいを尋ねる小旅行
無料期間は終わったけど、高速は休日半額「東北自動車道」は安かった!
那須高原SA、
那須の山並みが綺麗だった。茶臼岳がくっきり見える。

6時間ほどで娘のところへ着いた。
まだ日没までは時間があるので、鎌倉の「報国寺」の竹林の庭を見に連れて行ってくれると言う
道路は混んでいた。

少し前に車を停めて、鎌倉をそぞろ歩く。


前回、銭洗弁財天に来た時も町並みの美しさが嬉しかったが、報国寺への普通そうな道も、沢も埋めず、家々は美しさを保って、歩くのが楽しかった。

さすがに仙台から4時までここに着くのは、事前の準備が必要でした。
今回は外側からの推測で、鎌倉の通りを楽しむ事で満足。

さて、夕食は鎌倉のおいしい店・・・?
しかし娘も特に紹介したい店はまだ開拓していないとか

で、厚木の「シロコロホルモンの店、おたふく」へ
かなり有名らしくネット上でも口コミが多かった

店はなるほど、有名になる前からの年季の入った、学生向けのしつらえ
でも、美味しかった!
シロコロホルモンも、カシラも、メニューはカルビ以外は臓物だけでも、美味しかったですよ!
ホテルに着いたのは、もう11時を過ぎてしまいました。
(~O~;)  


Posted by 花曇  at 23:16Comments(0)ドライブと旅行